アフィリエイト
「虚貌(きょぼう)」 雫井脩介 - RAVEN&CROW
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「虚貌(きょぼう)」 雫井脩介

初めて読んだ作品「火の粉」が面白かったので、引き続き・・・

P1010974.jpg

内容紹介
どんな仮面をかぶっても殺意だけは隠せなかった。21年前、岐阜県美濃加茂地方で、運送会社を経営する一家が襲われた。社長夫妻は惨殺され、長女は半身不随、長男は大火傷を負う。まもなく従業員3人が逮捕され、事件は終わったかに見えたが…。書下ろし傑作犯罪小説。幻冬舎7周年記念特別作品。
内容(「BOOK」データベースより)
21年前、岐阜県美濃加茂地方で、運送会社を経営する一家が襲われた。社長夫妻は惨殺され、長女は半身不随、長男は大火傷を負う。間もなく従業員3人が逮捕され、事件はそれで終わったかに見えたが…。


作品名が「虚貌」ですから、「虚:うつろな」、「貌:容姿」ということを前提に話を読み進めましょう。

やたらと登場人物が多いです。
でも、気にせずに読み進めましょう。

・21年前に運送会社経営者を殺害した四人
・当時捜査にあたった末期ガンの刑事とその娘
・その刑事とコンビを組む、顔に痣を持つ若い刑事
・カウンセラー
・殺害現場にいた人相不明の男
・藤田

これらが物語の中心にいる人物なんですが、これらだけではやっぱり物語は成り立たない。
その他は良い感じの脇役です。

上巻はゆっくりと事の興りを、下巻では展開早く物語が進む。
「火の粉」同様に飽きさせない作りになっていて、ミステリー→サスペンスに変わっていく感じが、全体読み飽きさせない作りしてる感じがする。

ある部分「ズルイ」と思わせるトリックだと思うけど、現代の技術では完全に可能ですからね。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ravencrowdqn.blog20.fc2.com/tb.php/5583-579ccf5e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

TAKE1169

Author:TAKE1169
RAVEN&CROWへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © TAKE1169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。