アフィリエイト
RAVEN&CROW - 2014年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「柚ゴショウ」で「スパゲティペペロンチーノ」

正月に実家に帰った際におみやげにもらった「柚ゴショウ」が大量にあります。
よその地域で「柚ゴショウ」がどれほど使われているかは知りませんが、九州ではどの家庭にもほぼ常備されている調味料です。
でも、大量にあるとなかなか減らないんですよ。


ちょっと閃いた!

P1010725.jpg

ペペロンチーノ!

ベーコンが無かったのでスパムで代用ですが、これは当たりですよ~!




作り方
鷹の爪の代わりに柚ゴショウ!
スポンサーサイト

「夜市」 恒川光太郎

よいち

ホラー小説のカテゴリーなんですが、すごくファンタジックでもある恒川作品なわけです。

何年か前に買った本を読み返してみた。

人間は欲望を満たすために必ず何かを犠牲にするわけで、その犠牲の大きさの割に欲望のほとんどは満たすことができない。
そして必ず後悔する。
ならば最初から欲望なんて閉じこめておけばいいものを・・・
と思っても欲望を捨てきれないのが人間

ちなみにわたくし、欲望だらけです。


夜市を刊行するにあたり、同書のために書き下ろされた「風の古道」も面白かった。
夜市より面白いかもしれません。
以前読んだ「雷の季節の終わりに」もそうでしたが、読んだ作品の舞台が全て“異界”というものがこの作者の特徴的なところなんでしょう。
ありそうで有り得ない世界を何かさりげなく書いている感じがします。

「ありそうで有り得ない世界」って、意外に自分の近くにあるんですよ。
自分ちの近くの住宅街の路地を夜歩く・・・
新しい住宅街と古い住宅街の境目みたいなところってあるでしょ?
そんなとこに入り込むと、恒川作品の世界にフッと入り込んだような気がするかもよ。

「ジェノサイド」 高野和明著

P1010721.jpg
急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが…。


高野和明といえば代表作が「13階段」で、他にも色んな良い作品があります。
自分の中では、好きな作家の一人で、この「ジェノサイド」も色んな書評を読まずに文庫化を非常に楽しみにしていた作品でした。

しかし、これは評価が真っ二つに分かれる作品だと思う。

物語自体のプロットはもの凄くしっかりしているし、科学に対しての専門的知識が無くても、すんなり入り込める書き方をしてくれています。
最後には感動さえ憶えましたが、違和感は残ったままでした。

どこが?

「歴史認識」がです。

ジェノサイド(大量殺戮)が歴史上あったのは事実ですが、関東大震災直後に起こった朝鮮人虐殺や南京大虐殺が史実のように語られるのはいかがなものかと思う。
プロットがしっかりしていると先述していますが、韓国人の留学生が突然現れたのも解せないとこでもあります。

Amazonの書評でも、そういう箇所が受けいられてないようです。

ただ、全体的に見ると、そこだけなんですよ。
傑作には間違いないんでしょうけど、ちょっとした残念な部分が引っ掛かって、変に後を引いてしまう・・・


大量殺戮を史実に照らし合わせ、登場人物を見直すと本物になる作品です。



恥知らずなサヨクマスコミ

自衛艦おおすみが漁船と衝突した事故で、テレ朝は漁船側の証言のみで下記の図のよう、あたかも自衛艦おおすみが急旋回したかのように報じた。

d3f35bc8-s.jpg

ネットでは、「こんな角度に曲がれる大型船は存在しない」と話題になってましたが、おおすみの航跡が発表されました。

AS20140117004319_commL.jpg

速度はほぼ一定で、証言とは明らかに食い違ってますし、急角度に曲がった事実も無いことが判明したし、漁船が向かっていったとの目撃証言も出てきた。

目撃者「釣り船が衝突」 救助の2人と食い違い

自衛隊を叩きたくてたまらないマスコミはこれを見てどう思うのでしょう。
今朝のサンデーモーニングではそれでも、「自衛艦は最新の注意を払え」との論調でしたね。

さて、明日のモーニングバードが楽しみだ。
スルーするかも知れないけど(w

海自の自衛艦は高性能!

海自の護衛艦「おおすみ」と漁船が衝突する痛ましい事故が昨日起こりました。
原因はまだ分かりませんが、サヨクマスコミは海自バッシングをしたくてたまらないようです。

d3f35bc8-s.jpg

この画像を見てもわかりますが、あのでかい護衛艦がこの角度で曲がれると思う?
この角度で曲がれるんだったら、漁船を視認した時点で軽く回避行動がとれるわ!

アホかテレ朝は!?


つか、このブログの5555番目の記事がこれだとは・・・トホホ

東京都知事選 何の罰ゲーム?

東京都知事選が連日マスコミを賑わしています。
地方民にとってもとても興味津々で、実はニヤニヤしながら見ています。

自分が東京都民だったら誰に入れるか?なんて考えながら・・・・


細川護煕元首相が出馬を表明したことによって一応は盛り上がって来たような気がします。
が、細川元首相は佐川からの1億円借り入れ問題を追及され辞任した人で、金銭問題で職場放棄した都知事の後任が、金銭問題でこれまた辞めた人でいいのかねぇ、都民さん?

今のところ細川が一番まともに見えるのは、ただ単にマスコミが細川が出てきた途端に持ち上げはじめただけのこと。
あまりネガティブな報道はしてませんからね。
首相の時もそうでしたが、実務能力は高くありませんよ。
小沢に担ぎ上げられた御輿ですから、レベル的には鳩山レベルでしょう。

舛添はもう完全にお里が知れてしまった。
嫁が創価の幹部らしいので、学会票は流れてくるでしょうけど、多分スキャンダルで一年保つかどうか・・・

田母神さん・・・
石原推薦なのでそちらの票が流れるんでしょうけど、よくもまあ空自のトップにまでなったよなぁと内部でも囁かれてるようだし、ホントは軍事音痴という噂も(ホント)
マスコミが大きく取り上げないので、浮動票は集まりにくいんだろうね。

宇都宮をはじめとしてその他は泡沫候補なんで問題外

消去法で行くと・・・・

だ、誰も残らんぞ!!

ま、レンホウやメロリンQを国会議員にする都民性なので、だれが都知事になっても笑わないっ、絶対に笑わない!

紙飛行機 1月のお題

福岡紙飛行機を飛ばす会の1月期のお題は「翼幅40㎝以上プロフィール機竿ランチ」です。
実在する飛行機をモデルにし、翼幅40㎝以上で作製し、それを強力な長いゴムで飛ばそうってことです。


40㎝オーバー「B2・ステルスボマー」
P1010704.jpg

10年程前にデザインしたB2を拡大しました。
手前の小さいのが元々のサイズです。



40㎝オーバー「震電」
P1010705.jpg

大東亜戦争末期にB29の迎撃用として作られた旧日本陸軍の戦闘機ですが、実戦では配備されませんでした。
元々のデザインは長松カイチョーで、ちょっとデータを拝借させていただきました。
著作権があるので、これ一機しか作りません。(カイチョーゴメンなさい)


今年は真面目に定例会に参加するつもりです!!

新春一人ツーリング・リポート

昨日夕方の時点で天気予報が好天予報だったのでツーリング仲間を誘った。
行き先は前々から計画していた、熊本県菊池市七城町にある食堂・永楽さんの「馬スタミナ丼」を食うツーリング

で、誘いに乗ったのは皆無・・・・
そりゃ、そうでしょうよ。
正月三が日がすぎての土曜日では、まだまだみんな家族や親戚と過ごすか、正月三が日の疲れを癒している頃でしょうからね~。
自分も止めようかと思ったけど、ヨメの「邪魔なんで行ってきたらぁ」の一言で半分ムカツキ加減で家を飛び出ました(w

10時にスタート
往路は耳納連山を越えて星野村を抜け、R442からR387を抜けるコースで、約133㎞


大きな地図で見る

ちょっと星野村で道を間違えて予定より20㎞程多く走って3時間ちょっとで到着!(早いか遅いかは個人の判断)

永楽さんです
P1010689.jpg

店に入ると愛想の良いおばちゃんが出てきたので、メニューも見ずに即「馬スタミナ丼」を注文!

P1010685.jpg

P1010686.jpg

席に座ってあらためて店内を見回すと、他にも色々とメニューがありました。
お店自体は居酒屋さん風です。

P1010687.jpg

10分も待たずに「馬スタミナ丼」登場!!

P1010688.jpg

ネットで拝見したのと同じだ!(当たり前か)
甘めの味噌だれに漬けた肉を焼いているようです。

美味い!!

先ず味見をして、後で添付の醤油をチョイと垂らして食べてくださいとのことなので、醤油をチョイ垂らして食う

美味い!!!!

これで600円は安いよ。

帰り際に「又来ます、今度は仲間と一緒に」と言うと、「うちはカツ丼が一番のお薦め」と言われました。
次はカツ丼食べようっと!

復路は、菊池市から県道133号、竜門ダムを抜け鯛生金山(たいおうきんざん)、R442に出て概ね往路と同じルートで約130㎞


大きな地図で見る

星野村から耳納連山を越えるルートの途中にこんな棚田がありました。

P1010692.jpg


そしていつもの道の駅「みなみの里」に寄ると・・・
ありました!ありました!
「豚のしっぽ」と「豚足」

P1010694.jpg
P1010695.jpg

初めて買えました!

往復約280㎞、6時間45分
速いか遅いかは個人の判断(wwww

競馬好きに干支は関係ない

九州には中央の小倉競馬場、地方の佐賀競馬場があります。過去には地方に荒尾と中津競馬がありましたがバブル崩壊後の赤字経営から廃止となってしまいました。

今年は午年ということで、九州内にある「馬」にまつわるものを探してみました。
まずは食べ物!
九州の食は美味いですよ。関東にいる知り合いがこちらに帰ってくると「やっぱ九州は美味いっ!」って言いますからね。
舌がこっちの味に慣れていると言われればそうなんですが、それでも九州の食は美味いんです。

九州の馬にまつわる食べ物と言えばまずこれ
馬刺し
d0110054_1235829.jpg
加藤清正が食べ始めたという噂も・・・

そして、大分のおやつやせうま
20080926161525.jpg
平安時代に貴族の子が八瀬という乳母に「やせ、うまうま」とおやつねだったのが由来

北九州市の合馬の筍
fax01.jpg

そして鹿児島のお菓子春駒
d0087397_21353572.jpg
明治天皇が鹿児島に行幸された際、このお菓子を献上した処、この名前をお尋ねになり、県知事がとっさに「春駒」とお答えしたと云うエピソードがある

馬にまつわる神事もある
八代市の妙見祭では子供達の木馬(もんま)
myoken0169a1 (1)

鹿児島神社の鈴掛馬踊り
uma5.jpg

宮崎神宮のシャンシャン馬
osyaka11.jpg

そして、福岡市、長崎県松浦市、佐賀県武雄市など各地の神社行われる流鏑馬
0903_yabusame01.jpg

人形では熊本県人吉地方のきじ馬
hitoyosi-kijiguruma.jpg

あと、競馬ではありませんが鹿児島県いちき串木野市の浜馬があります
IMG_0823.jpg

そして九州固有の野生馬
宮崎県都井岬の御崎馬
misaki2.jpg

鹿児島県トカラ列島のトカラ馬
H0000011593.jpg


九州にはこれだけの馬にまつわるものがあります。
あやかって自分も飛躍の年にしたいですね。

一番は馬券で儲かるのが一番ですけど・・・・wwwww

新年に思う・・・

あけましておめでとうございます。
今年も「RAVEN&CROW」をよろしくお願いします。

今年は二十歳の息子が将来を見据え、そして自分の夢の実現へ向けて、こちらでの成人式にも出席せずに横浜での新生活をスタートさせます。
そういえば自分も将来のことを考えて、自分の生活環境や仕事を一新させたのが二十歳だった・・・

その息子に触発されてではありませんが、今年は自分も自分自身で大きく変えようと考えています。
自分で変えれる環境は変えていかなければ、自分の将来は無いと思ったからです。

今年を良い年にするのは自分自身です。
頑張りましょう!

プロフィール

TAKE1169

Author:TAKE1169
RAVEN&CROWへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © TAKE1169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。