アフィリエイト
RAVEN&CROW - 2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャノンからエプソンへ

プリンターがぶっ壊れた!

プリンターはキャノン「IP4000シリーズ」を使ってましたが、突然電源が入らなくなって使用不可状態になりました。
そういえば、以前のBJシリーズも電源がダメになったなぁ・・・

キャノンは電源部が弱いとの噂は本当なんだと思う。

で、今回もキャノンを買おうととりあえずネットで調べた。


購入する際の一番のポイントは「背面給紙が出来るか?」だ。
何で背面印刷かというと、やっぱり紙飛行機の型紙印刷に必要だからなんですね。
紙にはT目とY目があって、縦横で繊維の強さが違うわけ。
で、前面給紙だとプリンターの内部で紙がロールしてしまうので、目の方向次第では紙自体が折れてしまう。

ところが、キャノンの最新プリンターには背面給紙が無いっ!
高額なプロ用のA3ノビ印刷できるプリンターとかしかない。

P1010323.jpg

エプソンにしました。

エプソンプリンターの弱点だという噂の「ヘッド」が壊れませんように・・・・
スポンサーサイト

「オー!ファーザー 」 伊坂幸太郎

514qspxVRxL__SS400_.jpg
父親が四人いる!?高校生の由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれ、息子が遭遇するは、事件、事件、事件―。知事選挙、不登校の野球部員、盗まれた鞄と心中の遺体。多声的な会話、思想、行動が一つの像を結ぶとき、思いもよらぬ物語が、あなたの眼前に姿を現す。伊坂ワールド第一期を締め括る、面白さ400%の長篇小説。


なんでこんなに伊坂作品は面白いんだろう。
何を読んでもどれもなんでこんなに面白いんだろう。

今日、答えが分かりました。

伊坂フリーク
伊坂信者
伊坂バカ


wwww

軽いんだけど、気の利いたセリフ
そういうのが自然と出る大人になりたいんだよなぁ・・・

大分県豊後大野市「原尻の滝」弾丸ツーリング

7/27に大分の豊後大野市にある原尻の滝を目標にツーリングしてきました。

朝7時に集合完了でしたが、二人が敵前逃亡し4台+途中で1台合流のツーリングになりました。
P1010299.jpg

雨の予報のはずが、ピーカンのツーリング日和ですが、この時期はゲリラ豪雨があるから怖い。
国土交通省のXバンドレーダーと気象庁のレーダー見ながら、経路上を確認しながらの走りとなります。
P1010300.jpg


P1010301.jpg
P1010302.jpg

一台合流!
こいつがCB1300の乗るとCB400に見えるわ(wwwww
P1010303.jpg

途中、九重連山の梺にある「男池」に寄る。
原生林の中の湧水の綺麗さに圧倒される。
P1010307.jpg

P1010304.jpg
P1010305.jpg
P1010306.jpg

原尻の滝到着!

P1010311.jpg
P1010313.jpg

昼飯は大分名物「とり天定食」
P1010315.jpg

帰りは別グループと合流
P1010316.jpg

そして、やっぱりゲリラ豪雨に合う。
だからこっちのルートはヤバイって言ったのにぃ・・・・
P1010318.jpg
P1010317.jpg


まあ、でも面白いツーリングでした。

釜揚げうどん「小麦冶」のカレーうどん

近場のうどんチェーン店のカレーうどんを食べる企画ですが、この小麦冶で最後です。

お店に入るとメニューも見ずに「カレーうどん、肉と卵トッピング、小ご飯」と注文したら
「白ご飯と卵は置いていません」だと。

うどん屋なのに、カレーうどんはあるのに、ご飯と卵がないって・・・・
どーかしてるぜ!!

一応、メニューで確認

やっぱ、無いのね・・・

「カレーうどん」330円「肉トッピング」160円

P1010295.jpg

で、やっぱり残り汁になんかご飯ものが欲しい

ということで「かしわおにぎり」を一個追加

P1010296.jpg

以外に合うわ(w

そして完食

P1010297.jpg

これでカレーうどんシリーズは終わりです。
次は何のシリーズにしようか・・・

「うどんウエスト」のカレーうどん

カレーうどん3連チャンです。
さて、今日は・・・

ゴー ウエスト ニンニキニキニキニン♪(by ドリフの西遊記)

九州では老舗のうどんチェーン店「うどんウエスト」
「生まれも育ちもまるまる九州たい~♪ 忘れちゃならない うどん一本! うどんウエスト~♪」

村田英雄がCMソングを歌ってましたね~

「肉カレー」+「温玉」+「白飯(小)」=750円です。
P1010289.jpg

別にカレースパイスが付いてきます。

それに、ウエストはネギと天かすが取り放題♪
P1010290.jpg

ネギ好きにはたまらん。
普通のうどんなら“ネギ山”にするところです(w

カレーはしっかりと和風出汁で伸ばしてて、いかにも和風カレーです。
和風なんですが、スパイシーでもあるのは完全に自分好みです。

あと、ウエストの肉が甘くてこれも良い。

で、やっぱりこれ↓
P1010291.jpg

カレーうどんの醍醐味!

そして完食
P1010292.jpg

ごちそうさまでした。
次回は「小麦冶」です。お楽しみに~

鳴門うどんのカレーうどん

うどん玉シングル(1玉)からトリプル(3玉)まで、シングル分の値段で食べられる「鳴門うどん」
大分市が発祥で、高校時代は大変お世話になりました。
素うどんが300円くらいやったかなぁ、トリプルとか当たり前に食ってた。柔道部のヤツらなんか「トリプルをダブルで!」とか食ってたなぁ・・・
今じゃとてもとても。


「肉カレーうどん(小メシ付き)」500円、生卵トッピング50円 もちろんシングルで

P1010284.jpg

甘めのカレーうどんです。
自分的にはもうちょっと辛味があった方が良いと思うけど、辛すぎると麺がすすれなくなる(w
もちろん肉は肉うどん用なので甘めに炊いてます。

そして、やはりこれ↓
P1010286.jpg

お店もポスターでお薦めしています。

資さんうどんのカレーうどん

近場のうどんチェーン店をカレーうどん+小メシで食べ尽くす企画です。
今日は、最近あちらこちらに一気にチェーン店を広げている『資さんうどん』
資さんうどんには高校時代からお世話になっております。

『カレーぶっかけご飯セット』630円に『生卵トッピング』70円
P1010277.jpg

資さんうどんのカレーは牛すじ肉入りですね。
牛すじ肉が沢山入って、ちょっと自分には甘口ですが味わい深いカレーとなっています。

テーブルに置いてある天かすと一味をプラス
P1010279.jpg


やっぱりこれでしょう
ライス・イズ・プット・イン
P1010280.jpg


そして完食
P1010281.jpg

R1-Z 発電せず!

R1-Zで通勤した今週木曜日のこと
「警笛鳴らせ」のポイントでクラクション鳴らしたら鳴らない
「あれっ?」と思いつつ職場に到着
ニュートラに入れててもポジションランプが点灯しない
「あれっ?」と思いつつそのままに

昼休みに点検したら、どうもバッテリーに充電していないもよう。
『レクチファイア&レギュレーター』かなと思いつつ、ジェネレーターも点検
電圧測定すると、15V-15V-35Vと変な電圧が出ている。

とりあえず動くので、仕事終わりにバイク屋さんによって診断をお願いした。

どれくらいの修理費見積もられるか戦々恐々としています。
自分の予想では、部品全交換で工賃込みの7万円は下らないでしょう・・・・


と、書いていたらバイク屋さんから連絡がありました。
やっぱり『ジェネレーター』が駄目なようです。

そして、『レクチファイア&レギュレータ』もジェネレーターを直してみないとわかりませんが、多分だめなのかなぁ・・・

見積もり金額は79000円(ほぼ予想どおり・・・)

廃車にして大型バイク購入を考えましたが、2ストバイクをここで降りると、二度と手に入らないような気がして・・・・

ということで、修理することにしました。
大型バイクは宝くじが当たったら買いましょう(w

「夏野菜の煮浸し」

北部九州も梅雨明けとなり、本格的な夏の到来です。
例年より早い梅雨明けなので、セミが間に合ってないようです(w

夏らしいものが食べたい(家族に食べさせたい?)と思い、今日は夏野菜の煮浸しです。

ナス、ピーマン、タマネギ、人参、アスパラを適当に切って油で炒めます。本当は揚げたいのですが、油がもったいない・・
つゆは市販の「めんつゆ」で十分ですが、ちょっと砂糖をいれて甘めにした方が自分好みです。

炒めた野菜をつゆでチョイ煮して、大根おろしを添えて出来上がり!

P1010270.jpg

参院選 ネット選挙の落とし穴

自公、過半数の勢い 参院選、朝日新聞序盤情勢調査

まあ、そんな感じなんでしょう。


ところで、今回の参院選から「ネット選挙」が解禁されました。
しかし、ネット上に好き勝手書いたり、メールを送ったり、つぶやいたりすると、思わず選挙違反になる可能性もあるので要注意です。

職場からネット選挙についての資料をいただいた。
まだ隅々まで読んでいないけど、わかったことは・・・

ネットで選挙に関することは書くな!

「倒錯のロンド」 折原一

P1010263.jpg

内容説明
推理小説新人賞盗作事件をめぐる驚愕の真相精根こめて執筆し、受賞まちがいなしと自負した推理小説新人賞応募作が、何者かに盗まれた。巧妙な仕掛けと衝撃の結末で読者に挑む、新本格派会心の長編推理。
内容(「BOOK」データベースより)
精魂こめて執筆し、受賞まちがいなしと自負した推理小説新人賞応募作が盗まれた。―その“原作者”と“盗作者”の、緊迫の駆け引き。巧妙極まりない仕掛けとリフレインする謎が解き明かされたときの衝撃の真相。鬼才島田荘司氏が「驚嘆すべき傑作」と賞替する、本格推理の新鋭による力作長編推理。


同じ“叙述トリック”の中町信「模倣の殺意」を読んだ後に、折原一の「倒錯のロンド」を読もうと思ったのは、“叙述トリック”の面白さを再確認するためだ。

折原作品の中でも評判の良い本作をなぜ早く読まなかったのだろうと後悔しています。
ちょっと古い作品だったし、最近の「○○者シリーズ」ばかりを読んでいたのでちょっと読むのを躊躇してたのかも。

折原の手法を知っているつもりなんですが、「盗作」とタイトルの「倒錯」が見事にマッチし、術中にはまってしまう。



作品中にもあるが、日本作家協会賞の佐々木譲「エトロフ発緊急電」と、直木賞の原りょう「私が殺した少女」と同時期の作品なんですね。
二作とも受賞時期に読みましたが、折原一に出会うのはこの20年後ですからねぇ・・・

プロフィール

TAKE1169

Author:TAKE1169
RAVEN&CROWへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © TAKE1169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。