アフィリエイト
RAVEN&CROW - 2013年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西日本新聞はミニ朝日

糸島110明けの今日、清々しく起きられたのに朝刊を読んで疲れが甦った。
西日本新聞の1面コラム「春秋」である。
最近、インターネットで見た2人の少女の姿が忘れられない。一人は、パキスタンで女性が教育を受ける権利を主張し、イスラム武装勢力に銃撃されたマララ・ユスフザイさん(15)。頭に大けがをしたが、英国で手術を受け高校に通えるまで回復した

▼マララさんの活動は世界中で共感を呼び、女子の就学を支援する「マララ基金」が創設された。先日、パキスタン北部の学校に通えない少女40人に学費などを助成すると発表した

▼マララさんはビデオで「40人を4千万人にしましょう」とメッセージを寄せた。けがの影響か、表情はこわばっていたが、真っすぐなまなざしからは、暴力に屈しない強い意志が伝わってきた

▼「憎くてたまらない」「大虐殺しますよ」。もう一人の少女は、韓国料理店などが並ぶ大阪のコリアタウン鶴橋の路上でマイクを手にしていた。中学生だという。反韓感情をあおるデモの先頭で、「国に帰れ」と叫んでいた

▼こうした暴力的、差別的な発言を「ヘイト(憎悪)スピーチ」という。日韓関係が悪化してから特に目立つ。「そうだ」と少女をはやし立てる周囲の大人たち。憤りよりも、痛ましさで胸が苦しくなる

▼マララさんは16歳の誕生日を迎える7月12日、国連で演説する予定だ。すべての児童に教育の機会を与えてほしいと訴える。憎しみや暴力では何も変わらない。その真実を、過酷な試練を乗り越えた少女の瞳は語り掛ける。


=2013/04/29付 西日本新聞朝刊=


人権問題でマララさんと関西の中学少女比べている。
マララさんは多くのメディアが取り上げたので有名なので、マララさんの活動の背景はよく分かる。
だが、反韓デモをしている少女については、なぜ少女が反韓デモをやっているかの背景の説明が無い。
これでは、この少女はただの差別主義者でないか。
西日本新聞は朝日と同様に中韓にとってもやさしい新聞であるのは周知の事実ですが、自分たちの主義主張のために、説明を省き少女を貶めるとは恥ずかしくないのだろうか。
逆にマララさんの活動に憎しみが一切無いと謂いきれるのだろうか。

西日本新聞の主張こそが差別の固まりのような気がする。


西日本新聞を否定しながら自分は購読を止めないのはなぜか?
地域の記事は結構面白いのよ。
スポンサーサイト

第4回 糸島110㎞ウォーク

糸島の「春」満喫 110キロウオーク開幕 〈西日本新聞ニュース〉

ちょっとアレ半島がアレなもんでちょっと忙しいわけですが、休みの許可が下りたので糸島半島を2週する「糸島三都110㎞ウォーク」に参加してきました。

後輩の「ヤマ」「ポン」「カワ」「ニシ」「タカ」の5名を道連れに・・・・
ちなみに「タカ」は元陸自のレンジャー隊員という経歴の持ち主で、もちろんリタイアなんて許せない(笑

余裕のスタート前
(ちなみにタカはカメラ嫌いで一切の画像はございません。さすが隠密行動のレンジャー)
1_20130429094902.jpg



スタート
2_20130429094905.jpg
約1100人が参加しています。さて何人がゴールにたどり着くのか・・・(ちなみに前3大会は完歩率約40%)



のどかな糸島の田園風景
3_20130429094907.jpg




最初の給水ポイント二丈支所 (9㎞)ここまで一時間半なので良いペースです。
4_20130429094909.jpg
カワの足にマメが出来そうなので早めにテーピング
自分はどこに出来るか把握しているので、スタート前にしっかりテーピングをしています。



レッドブルのおねーちゃん達がレッドブルを差し入れしてくれていました。
5_20130429094912.jpg
激しい運動中にレッドブルを飲むと、急激に血糖値が上昇し身体には良くありませんので要注意です。



応援犬の二匹
6_20130429095005.jpg



30㎞の九大キャンパス前 時刻1520頃
7_20130429095006.jpg

8_20130429095008.jpg
ちょっとカワとニシがヤバイ状態に陥りつつあります・・・
タカに2人の面倒を見させ、自分とヤマとポンの3人は先に出発


応援犬もぐったりの35㎞付近
9_20130429095010.jpg




40㎞ポイント
10_20130429095012.jpg

二見ヶ浦に夕日が沈んでいく・・・
11.jpg



42㎞チェックポイント&夕食 時刻1830頃
21.jpg
上司のK南氏が差し入れを持ってやって来ました。
助かるぅぅぅ。

ここで、タカが追いつく。
カワとニシはどうも駄目そうということなので、電話を入れ2人で行動するよう指示



一周を終え、56㎞地点の加布里漁港のチェックポイントで休憩&夜食 時刻2200頃
12.jpg
50㎞過ぎからポンが足の痙攣を訴えていたので、ここでマッサージを受けさせる。

13.jpg
ヤマも股ズレになりそうと言うことでワセリンをベタベタ

ここでポンがどうも駄目そうと申告してきたので、自分、タカ、ヤマの3人で出発
ポンは行けるところまで行くとのこと。
タカが持っていたウォーキング用のストックをポンに貸す。これで歩きが少しは楽になるでしょう。


ここで気が付いたのですが、テーピングなどの衛生キットをカワとニシに貸しっぱなしだったということ。
そこで、大会に参加していない同僚から「応援に行くけど何かいる?」との連絡が入った!!
「キネシオ」と一言
次の休憩ポイント二丈支所で待ち合わせ。


救世主ロッキー登場 時刻 日が変わった頃
22.jpg
足のテーピングをし直して出発


次のチェックポイントを目指している最中
途中、ポンから「足の痙攣が治まらないので、悔しいですけどリタイアします。」との連絡が入る
ポン二丈町役場でリタイア 64㎞
そして、カワとニシが加布里漁港のチェックポイントでタイムオーバーでリタイアとの連絡が入る。


6人→3人に

70㎞地点 時刻0120頃
14.jpg


この辺りからヤマが遅れ気味に
そして0200頃ついに「先に行ってください」と・・・

リタイアしたポンに連絡を入れて、ストックをヤマに渡せと指示

この辺からは睡魔との戦い。
九大キャンパス手前の歩道を歩いていると、歩道の模様が可愛い動物の顔になっている。
クマ、ウサギ、タヌキ、ネコ、イヌ等々
タカに「ここの歩道すごいね、全部小さな動物の顔やん」と話しかけると、「タケさん、逝っちゃってる」と一言
歩道をよく見ると普通のアスファルト模様でした。
(((( ;゚д゚)))アワワワワ


車でポンが到着
ヤマにストックを渡したとのこと。


二見ヶ浦手前 時刻0520頃 
15.jpg
夜明けは近いぃ♪


96㎞の最終チェックポイントで朝食
卵スープが美味い
画像は取り忘れ



100㎞地点 時刻0847頃 
16.jpg
さて、もう一息
ヤマから最終チェックポイント通過したとの連絡が入る。

リタイア三人組が応援に来る。
必要分以外の荷物を渡す。
もの凄く身体が楽になる。


110㎞地点 時刻1054頃17.jpg
本当はここでゴールのハズなのに、去年からのコース変更であと4㎞あるんですよ。

その4㎞が地獄
10㎞くらいに感じた・・・


そしてゴール 時刻1149
出発から25時間49分
18.jpg
感動も達成感もありません。
ただただ「終わったぁ~」の安堵感だけです(笑


大会実行委員長の高橋氏から完歩証を授与されました。
19.jpg
高橋氏は福岡の元テレビタレントで、KBCの人気番組「どぉ~も」でスター高橋として人気を博しました。




ヤマもゴール 時刻1246
自分たちから約一時間遅れ
20.jpg
満面の笑顔です。


全体の完歩率は多分50%弱
うちらチームも50%
リタイアした3人の悔しがり方からみると、ヤツらは来年リベンジ挑戦しそうかな。


反省点
色々ありますが、終わってみれば全て良し(w


その他
実は、近くの行きつけの焼鳥屋さんで以前、「糸島110㎞出るんですよ」と話していたら、隣に座っていた他のお客さんが「自分も出るんですよ」と。
ヤマのゴールを待っている最中にその方も無事にゴールされていました。
「また焼鳥屋さんで会いましょう!」と挨拶し分かれました。



さて、次の目標は「フルマラソン4時間切り」を目指します。




競馬予想 「マイラーズカップ(GⅡ)」「フローラステークス(GⅡ)」

マイラーズカップ

◎⑰グランプリボス
○⑫ダノンシャーク
▲⑨カレンブラックヒル
△⑦ファイナルフォーム
△③ダノンヨーヨー


馬連フォーメーション ⑫⑰-③⑦⑨⑫

フローラステークス

◎⑱テンシンランマン
○⑩エバーブロッサム
▲⑫デニムアンドルビー
△⑤イリュミナンス


馬連ボックス ⑤⑩⑫⑱

競馬予想 「福島牝馬S(GⅢ)」

◎⑥オールザットジャズ
○⑭アロマティコ
▲⑦オメガハートランド
△⑨トーセンベニザクラ
△⑫ミッドサマーフェアー


馬連フォーメーション ⑥⑭-⑦⑨⑫⑭

「JOG 再びエンジンブロー」 の続き

一足先にGWの休みは終わっていますが、仕事というわけではありません。昨日今日と「島内待機」でした。エギング三昧といきたかったのですが、昨日愛車の「ヤマハジョグ」が突如動かなくなり、今日は一日整備していました。しかしまあ、スクーターってやつは全体がカバーに覆われているため分解し難いし、その上小さな車体に色んなパーツを詰め込んでいるから整備性が悪いったらありゃしない。キャブをばらすのに半分以上がバラバ...
JOG 再びエンジンブロー



4月は何となく忙しくて、バイクのエンジンをバラす暇が無い。
というか、バイクのエンジンをバラす人の方が希少なんでしょうけど(w


エンジンが逝ったと思われるJOGのエンジンを分解

DSC_0121_20130415214135.jpg

シリンダーにはチョイ傷が入っていますねぇ~



DSC_0123.jpg

シリンダーヘッドとガスケットです。
縁に傷が入っていますが、これが圧縮抜けの原因です。

で、ピストンがこれ↓
DSC_0122_20130415213928.jpg

ヒビが入って傷も付いています。

シリンダーヘッドとガスケットは予想外でした。
今日、ヘッド部分を注文した。
パーツが届くのを待って、そこから整備に入りたいと思う。
復活は早くて来週はじめかなぁ・・・

皐月賞結果

フタを開けてみれば人気どおりの結果となりました。
「3強の時は3強で決まる」というボクの格言どおり・・・・格言どおりに買ってれば(;つД`)

ロゴタイプは距離云々言われてましたが、必勝パターンに持ち込んで自分の競馬をやりきったと言う印象です。ダービーの2400mもひょっとしたらこなせるかも。

エピファネイアは道中折り合いに苦労していて、それがゴールでの着差に出た。
折り合えばダービーでは逆転出来そうです。

コディーノも少し折り合いがイマイチだったような気がしました。3強は道中同じような位置取りにいましたので、これは力の差もちょっとあるのかな?


昨日の中山GJとアンタレスSの結果も合わせて
トータル41戦18勝
投資:25,400円
払戻:27,190円
回収率:107%

皐月賞 予想

どうも今年のクラシック路線は本命が転けそうな感じがしてならないのですが、それほど大穴が飛び込んでくるとう気配もない。
皐月賞も桜花賞のように7番人気あたりまで同士の決着になると思われる。
日刊スポーツの印を見ると、ロゴタイプ、コディーノ、エピファネイアで3強を形勢しているような錯覚に陥るが、上位8番人気まではそれほど差がないと思う。

本命はコディーノ
昨年からクラシック候補と言われてたがここ2戦は不完全燃焼状態
弥生賞も位置取りの差が出ただけで、大負けではない。本番で巻き返す。

相手はエピファネイア
休み明けの前走はイマイチだったが、良い形で調教を終えたよう。
厩舎が厩舎だけに、無様な走りはしないはず。鞍上も乗り慣れた福永に戻るのも好材料

単穴はタマモベストプレイ
血統がマイルまでのイメージがあるが、前走の走りを見る限り中山の二千は大丈夫

後は、ミヤジタイガ、フェイムゲーム

◎⑫コディーノ
○⑭エピファネイア
▲⑤タマモベストプレイ
△⑥ミヤジタイガ
△⑯フェイムゲーム


馬券は馬連フォーメーション ⑫⑭-⑤⑥⑭⑯

負圧コック交換

R1-Zのコックは負圧コックというやつです。
ONの状態だとエンジンを掛けなければ燃料は流れない仕組みになっているのですが、以前タンクを外した際に漏れているのを確認していました。
それが、どうもダイヤフラム弁が完全にダメになったようで、アッシー交換することに決めました。

で、部品が届いたので早速交換

右が新品で左が取り外したコックです。
あれ?
DSC_0120_20130413124925.jpg

ON用のパイプが着いていない・・・
ということは、購入当時から着いていないんじゃん!

購入当時、調子悪いから燃料系統を重点に点検してもらったのに、レッドバロンの整備員が気が付かなかったのか? 当時の記事

早速、レッドバロンに電話
事情を説明すると、部品代を見てくれるということ。
ラッキー!!
やはり、「KATANA事件」が尾を引いている?(w

店長さんも嫌な顔を一つもせず、対応してくれ好感度アップでした。


競馬予想「アンタレスS(GⅢ)」「中山グランドジャンプGⅠ)」

アンタレスS

◎⑩ホッコータルマエ
○⑧ニホンピロアワーズ
▲⑨フレイムオブピース
△⑬ナイスミーチュー
△⑫グラッツィア


馬連フォーメーション ⑧⑩-⑧⑨⑫⑬

中山グランドジャンプ

◎⑨リキアイクロフネ
○③バアゼルリバー
▲⑤シゲルジュウヤク
△⑭ハクサン
△⑯ナリタシャトル


馬連フォーメーション ③⑨-③⑤⑭⑯

季節外れの大雪

サクラの花びらも散り切り、新緑の季節を迎えている福岡です。
ですが、今週の寒の戻りで気温は3月上旬並
そして冬型の気圧配置の影響もあって、高い山にある自分の職場はすっかり雪化粧




DSC_0118_20130411204941.jpg


DSC_0119.jpg


この後、積雪が5センチまで達しました。

雪の降りやすい地形なんでしょうけど、4月に入ってこんなに降った記憶は無いなぁ。
バイク通勤の自分はヒヤヒヤでした。


でも、そんな雪も日が差すと午後にはすっかり溶けてしまいます。
4月だもの、さすがに根雪にはならんわ。

「片眼の猿」 道尾秀介

41TDEilVYDL__SL500_AA300_.jpg
内容紹介
盗聴専門の探偵、それが俺の職業だ。目下の仕事は産業スパイを洗い出すこと。楽器メーカーからの依頼でライバル社の調査を続けるうちに、冬絵の存在を知った。同業者だった彼女をスカウトし、チームプレイで核心に迫ろうとしていた矢先に殺人事件が起きる。俺たちは否応なしに、その渦中に巻き込まれていった。謎、そして……。ソウルと技巧が絶妙なハーモニーを奏でる長編ミステリ。


道尾秀介ってホラー&ファンタジー作家とばかり思っていたので、「カラスの親指」が意外な作品だったわけですが、この「片眼の猿」は道尾秀介への先入観を180度変えてくれましたよ。

麻雀に例えると、『伊坂幸太郎と折原一の“カンチャンズッポシ”』ってとこか?
伊坂の“非現実なカッコイイ集団”と折原の“叙述トリック”の間に、道尾が詐欺的に潜り込んだ!?(w

伊坂幸太郎と折原一を知らない人にとってはナンノコッチャなんでしょうが、これは完全自分のお薦め作品に入り込みました。

まあ、是非一度 『やられたぁぁぁ”ぁ”ぁ”』って感じになって下さい。

ヘラクレス オオ海老

近所の焼鳥屋さんにあるメニュー

「海老(時価)」

仕入れる海老の種類がいつも違うので値段が定まらないとのこと。
値段がリーズナブルな焼き鳥やさんなので、東南アジア産のブラックタイガーで良いやんと思うのですが・・・


で、たまたま隣に座ったお客さんが頼んだ海老を見てびっくり!!

なんじゃこりゃ?
DSC_0055.jpg

タバコの箱と比べてデカさにも驚きますが、驚くべきは頭の上の角みたいなヤツ

DSC_0054.jpg

かっけー!!

店主が「なんちゃらかんちゃら海老」と名前を言ってましたが、こちとら酔っぱらいで名前なんか覚えちゃいない(w

桜花賞の結果

本命に推したクロフネサプライズは、スタートがもうちょっとポンと出られればよかった。
別にハナにこだわらなくてもよかったと思うが、ペースがちょっと早かったとは思う。
先行勢そう潰れの中4着に粘ったところを見ると、もう少しペースを押さえられればなぁ・・・
ペースの落ち着くオークスに期待したい。ユタカを下ろさないで(w

逆にレッドオーヴァルと勝ったアユサンには味方した展開だった。
先に抜け出そうとするアユサンを差すレッドオーヴァル、抜き返すアユサン・・・
弟に譲る兄貴・・・
いやいや、そんな八百長は考えたくはない。
見事な兄弟の叩き合いでした。
出来れば武兄弟でやって欲しかったなぁ・・


【タラレバ】が多い今年の桜花賞でした。(ああ、毎年か・・・いや、毎週か・・(w))



トータル38戦17勝
投資:23,300円
払戻:26,820円
回収率:115%

マイナスが近づいてきたぁ(w

桜花賞予想

雨の残った阪神競馬場、現在は稍重ですがどこまで馬場が回復するかがカギか。

本命は迷ったが、クロフネサプライズ
大崩しない走りと、デビュー戦に乗った武豊がチューリップ賞での成長ぶりにビックリしたと語っているとおり、成長度は一番だ。前走と同じ競馬が出来ればあっさり押し切る。武豊に久々にクラシックを。

相手はチューリップ賞で一番人気だったレッドオーヴァル
前走は1番人気で7着の惨敗だったが、完全に前残りの展開にやられた。ハイペースで前が崩れれば突き抜ける。

単穴はクラウンロゼ
地味目の血統ですが、センスは良い。渋った馬場で前々の競馬が出来ればクロフネサプライズと行った行ったも。

穴はローブティサージュとメイショウマンボ、それとウインプリメーラを押さえたい。

◎⑬クロフネサプライズ
○⑭レッドオーヴァル
▲③クラウンロゼ
△⑥ローブティサージュ
△⑱メイショウマンボ
△⑤ウインプリメーラ


馬券は馬連フォーメーション ⑬⑭-③⑥⑭⑱ と⑤-⑬ の8点


JRAのCMでテスコガビーの圧勝劇と杉本さんの名実況が流れていますが、自分的に桜花賞の名実況は・・
1981年桜花賞
「金襴緞子が泥にまみれてゴールに向かいます。先頭はブロケード、強い強い、強い強い、金襴緞子が泥にまみれてゴールイン!」のブロケードかな。

競馬予想 「阪神牝馬S(GⅡ)」「ニュージーランドT(GⅡ)」

「阪神牝馬S」

ハナズゴールがマイル路線に変更した途端に連勝。道中のペースにかかわらず、確実に差してくる決め脚は逸品で、距離は短縮されるがここでも決め脚炸裂
相手はクィーンズバーン 逃げ馬不在のここで人気薄は狙い目でしょう。
単穴でサウンドオブハート マイルで好走続きだが、本来は千四が似合う。距離短縮で更に前進
穴はフミノイマージンとメイショウデイム

◎⑫ハナズゴール
○④クィーンズバーン
▲⑯サウンドオブハート
△⑧フミノイマージン
△⑦メイショウデイム


馬券は馬連フォーメーション ④⑫-④⑦⑧⑯ の7点

「ニュージーランドT」

今年の3歳路線はローエングリン産駒が活躍してるなぁ。地味なマイル血統のイメージだけどミルリーフの血が良い感じで咲いたのでしょう。
ということで、本命はゴットフリート 同じローエングリン産駒のロゴタイプは皐月賞で人気の一角になるのは間違いないので、マイル路線はこちらにお任せ?
相手は、久々のマルガイの大物(?)エーシントップ 控える競馬でもスピードの違いを見せる。
単穴は、マイネルホウオウ スプリングステークスで皐月賞の権利を取ったがマイル路線を歩む。相性の良い中山マイルで。
穴は、レッドアリオン、ガチバトル

◎①ゴットフリート
○⑫エーシントップ
▲⑬マイネルホウオウ
△④レッドアリオン
△⑤ガチバトル


馬券は馬連フォーメーション ①⑫-④⑤⑫⑬


阪神牝馬Sは実に惜しい結果でした。
昨年同様にクィーンズバーンが逃げ粘るところにサウンドオブハートが襲いかかる。
馬連的中か!?と思ったところにイチオクノホシが更に・・・
ハナズゴールは4コーナーでの位置取りを完全に間違えてました。内を突いていれば・・・浜中甘し・・・

ニュージーランドTは人気のゴットフリートが出遅れで、スタート直後に競馬終了・・・
エーシントップは前々でいつもの競馬をして、直線早めの先頭であっさり押し切り。
レッドアリオンがストーミングスターを鼻差で差し切り、馬連的中

トータル37戦17勝
投資:22,500円
払戻:26,820円
回収率:120%

BS7の競馬中継のキャスターが変わって、お笑い芸人がメインだと。
しかもそれほど売れていないヤツ。
原さんがコメントに困ってるわ(w
井森で良かったのに・・・・

JOG 再びエンジンブロー

一足先にGWの休みは終わっていますが、仕事というわけではありません。昨日今日と「島内待機」でした。エギング三昧といきたかったのですが、昨日愛車の「ヤマハジョグ」が突如動かなくなり、今日は一日整備していました。しかしまあ、スクーターってやつは全体がカバーに覆われているため分解し難いし、その上小さな車体に色んなパーツを詰め込んでいるから整備性が悪いったらありゃしない。キャブをばらすのに半分以上がバラバ...
ジョグ復活せず



鹿児島県下甑島に単身赴任していた2年前のGWに、島内のアシに使っていたヤマハJOGのエンジンが逝っちゃって、シリンダーブロックとピストンを交換したトラバ先の記事を書いたのが2年前




あれから2年

本日の夕刻、帰宅途中にJOGのエンジンが突如にブローした模様
山の中でエンジンストップです。

たまたま通りかかった後輩の車に乗せてもらって帰りのアシが確保でき助かりましたが、あと10分でも職場を離れるのが遅れたならどんだけ歩かされたか・・・(゚Д゚;∬アワワ・・・



前回が1万㎞走ってのブローで、今回はそれからプラス1万㎞・・・
そろそろかなぁ・・・なんて思ってましたけど、今回は兆候無しにいきなり逝きました(;´Д`)


「バイバイ、ブラックバード」 伊坂幸太郎

51pea4kFsYL__SS500_.jpg
星野一彦の最後の願いは何者かに〈あのバス〉で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。
そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気」「上品」
これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞書を持つ粗暴な大女、繭美。
なんとも不思議な数週間を描く、おかしみに彩られた「グッド・バイ」ストーリー。


うわっはは!!
まさに伊坂幸太郎

“あのバス”が何なのか?
読んだ方だけが分かるのですが、ここで書くとネタバレになるので敢えて書きませんが、“あのバス”の正体が伊坂幸太郎の小説らしい。

なんか知らんけど、伊坂幸太郎作品を読んだ後に嫌な気持ちになったことが一度もない。
次の作品が楽しみ。

精力的に新作を発表しているようですが、ボクはあくまでも文庫待ち。

プロフィール

TAKE1169

Author:TAKE1169
RAVEN&CROWへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © TAKE1169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。