アフィリエイト
RAVEN&CROW - 2012年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『やけくそ』改造内閣

内閣改造 下地氏・田中眞紀子氏入閣へ


(´▽`*)アハハ
スポンサーサイト

スプリンターズS 秋のGⅠシリーズスタート 

さあ、秋のGⅠシリーズがスタートします。
第一弾は「スプリンターズS」
電撃6ハロン、最速スプリンターは誰だ!?
台風接近で阪神競馬が開催中止となっていますが、これは波乱の予感?

人気どころが外枠に固まってしまいました。
中山千二の外枠は不利なんだよなぁ。
スタートで少しでも後手を踏むと、よっぽどの上がりの脚を持っていないと、もうそこでレース終了

まあ、スタートの善し悪しはどのレースでもあることだし、実力馬ということもあって今回はその辺は無視(w

◎カレンチャン
過去に春秋のスプリントGⅠを連覇した馬はいるが、3連覇は未だ誰も脚を踏み入れていない場所
JRAのCMで「最後に勝つのが勝者だ」とやってますが、前人未踏の3連覇を達成し本当の勝者となって欲しい。

○ロードカナロア
前走では最後にエピセアロームの鬼脚に屈したが、休み明けのカレンチャンにはしっかりと先着
宮記念では一番人気、ここは一番人気を譲るでしょうが、実力差は見あたらない。

▲パドトロワ
この馬の逃げを見ていると、ヒシアケボノを思い出す。スピード任せに逃げるのではなく、馬力で重戦車のように駆けていく。直線でもなかなかバテないのが魅力で完封もあり得る。

穴サンカルロ
近二走が満足いく走りではないが、段々と荒れてきた馬場と前がゴチャついて早くなった時にこいつの出番が必ずある。

馬券は馬連⑪⑭⑯のボックス 遊びで④-⑪⑭⑯

「あるキング」 伊坂幸太郎

4198935874.jpg
天才が同時代、同空間に存在する時、周りの人間に何をもたらすのか?野球選手になるべく運命づけられたある天才の物語。
山田王求はプロ野球仙醍キングスの熱烈ファンの両親のもとで、生まれた時から野球選手になるべく育てられ、とてつもない才能と力が備わった凄い選手になった。王求の生まれる瞬間から、幼児期、少年期、青年期のそれぞれのストーリーが、王求の周囲の者によって語られる。わくわくしつつ、ちょっぴり痛い、とっておきの物語。『本とも』好評連載に大幅加筆を加えた、今最も注目される作家の最新作!!


わははは、これは評価が完全に分かれる作品ですね。
実際に、Amazonレビューでは1~5段階が綺麗に分布しています。

自分の場合、伊坂幸太郎は面白いという思いこみで読んでいますので、たぶんどんな伊坂作品でも面白いと感じてしまう。
というか、自分でお金出して読んだ小説に後悔したくないんですよね。
借りたり、人から薦められたりしたら、たぶん批判めいた書評になるんでしょうけど。

自分では面白いと感じましたが、人には勧めないかも。
絶対に賛否が分かれるし、自分の読み手としての力みたいなモノも疑われそうだから(w

次に文庫化された伊坂作品に期待する。
いや、次も期待する。

「青の炎」 貴志祐介

img_127040_316906_0.jpg
湘南に住む櫛森秀一は名門高校に通う優等生。ある日、10年前に離婚した養父、曾根が現れた。家族を守るため、秀一は法的手段に訴えたが、大人の社会の仕組みは、秀一のささやかな幸せを返してはくれなかった。母親の体のみならず妹にまで手を出そうとする曾根に、ついに秀一の怒りは臨界点に達する。激しい怒りは、静かな激怒へ変わり青い炎が秀一の心に燈った。自らの手で曽根を殺害することを決心した17才の少年は、ある完全犯罪を計画する。

貴志祐介の話題作「悪の教典」は、貴志祐介ファンの評価はそれほど高くない。
同じ完全犯罪モノならば、「青の炎」の方がお薦めとのこと。

この作品は、読み進んでいくうちに空しさみたいなものを感じました。
自分と自分の家族を守るために犯罪に手を染めるわけですが、本当はやらなくても家族の幸せは掴めたのではと後悔しながらも次の犯罪に・・・

同じ完全犯罪ものとして、悪の教典の蓮実はとんでもない悪で、こいつの完全犯罪を誰か止めろよと思いながら読みましたが、青の炎の秀一に対しては、やりきって逃げ切って欲しいと正反対のことを感じながら読みました。

安部さん返り咲き

自民党の総裁に安部晋三氏が返り咲きました。
今回は体調もバッチリのようで、政権奪取に頑張ってもらいたいものです。

早速、サヨクマスコミが安部叩きに奔走しているようですが、本当にマスコミって安部嫌いなんですね(w
特に朝日は新聞もテレビも火病を起こしているかのよう(ww
「議員だけで決めた国民無視の安部総裁」と昨日の昼の番組でやってましたね。
あのね・・・自民党総裁を決めるのに、なんで国民の声が必要なの?

議員だけで決めた国民無視の菅総理
議員だけで決めた国民無視の野田総理

って、言ったことあった?

政治評論家の三宅久之は著者に、朝日の若宮啓文論説主幹(現主筆)とのこんなやりとりを明かしたという。

 三宅「朝日は安倍というといたずらに叩(たた)くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか」

 若宮「できません」

 三宅「何故(なぜ)だ」

 若宮「社是だからです」
 

wwwwwwww

特定の政治家を叩き、おとしめることが社是である新聞社とはどんな存在だろうか。
それは、むしろ政治的意図をあらわにしたプロパガンダ機関というべきだが、
社論を決定する地位にある人物がこう述べたというから驚く。


安倍晋三とは・・・
たった就任3ヶ月で、
教育改革と防衛省昇格を成し遂げ、
就任早々から各国との外交を精力的にこなし、
経団連の圧力に負けずにWCエグゼンプションの対象者を
目標だった年収1000万円以上の近くで踏みとどめ、
それでいて企業側に非正社員の社会保険と厚生年金の適用を認めさせ、
児童福祉と子育て手当てとフリーター自立支援を予算に設けつつ、
国債を減らして財源建て直しをスピードアップ、
北朝鮮制裁をガンガン強化して朝鮮総連をガサ入れ、
パチンコ屋を税務調査の波状攻撃で締め上げて総連を逆ギレさせ、
貸金規正法を改正してグレーゾーン完全廃止で悪徳サラ金業者を締めだし、
「負けたら即引退スペシャル」の重圧下でも重要な選挙に連勝し、
「女系天皇容認」を白紙に戻し、
「日本海」を「平和の海」に改名しようと提案した盧武鉉大統領のアホな要求を見事に拒否し、
人権擁護法案を凍結し日本国民の言論と表現の自由を守って、
国民の大多数が疑問に感じていた「ゆとり教育」の見直しを明記し、
中国への武器輸出禁止解除反対をEUに働きかけて、
凶悪犯罪を取り締まる共謀罪成立に全力をあげた政治家。


これが、在任1年での功績。
次は、情報省の設立に期待したい。
早く、解散しろよ野田


ロト6 広川SAが好調?

南九州地方に9/13、14出張した際、九州道広川PAでロト6を購入しました。
すると、4等と5等が連続で的中しました。
実は以前、紙飛行機で筑後に行った際に買ったロト6が2回連続で的中したので、何となく相性がいいかなぁと。
先週の土曜日も熊本に用事があったのでその際に購入

すると、一昨日の抽選で、5等がまたまた的中
今のところ、広川で100%の的中率(w

こりゃ、毎週広川SAまで買いに行かなきゃ!


中国-暴動がそのまま反政府運動へ

中国のジャスコで暴徒が設備を破壊し、商品を略奪
北京=島田学】中国では15日午前、日本政府が沖縄県・尖閣諸島を国有化したことに反発するデモが北京、上海、重慶など各地で相次いだ。反日デモが一斉に起こるのは8月26日以来。北京の日本大使館前には数千人規模のデモ隊が押しかけ、投石するなど暴徒化している。過去の反日デモを上回る規模になったとみられ、日中関係がさらに緊迫し、日本企業の中国ビジネスなどに影響するのは避けられそうにない。

15日のデモは、中国政府がデモを一部容認する姿勢を示したことや、中国メディアが尖閣を巡る
日本批判を連日繰り返していることから、参加者が大胆になっている。中国では靖国神社や尖閣の
問題を巡り、2005年と10年に大規模な反日デモが起きた経緯がある。
e1903e2d.jpg

これって「反日デモ」じゃなくて、ただ略奪したいだけの集団じゃないの?
他に日本企業ではない「ロレックス」や「ディオール」などの高級ブランドも襲撃・略奪が繰り返されているのがそれを表しています。
おかげで、中国人の民度って泥棒並に低いってことを世界中に晒してくれたわけですが、そういう企業で働いているのは中国人なわけで、自国民が困るなんてことは一切考えていないんでしょう。
流石、中国に民度です。
いくらバカな日本企業ももうそろそろ懲りてきたんじゃないのでしょうか。

このまま、この暴動が反政府運動へ向くと面白いんですけどね。
そのためには、日本政府がもうちょっと頑張って尖閣諸島の実行支配を強め、中国世論を煽ると良いんですけどね。
まあ、ヘタレ民主党は代表選と次の選挙しか頭にないので無理なはなしか。


「悪の教典」 貴志祐介

057712e2.jpg
とびきり有能な教師がサイコパスだったとしたら、その凶行は誰が止められるのか──ピカレスクの輝きを秘めた戦慄のサイコ・ホラー。2010年度「このミステリーがすごい!」第1位、「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、第1回山田風太郎賞。
晨光学院町田高校の英語教師、蓮実聖司はルックスの良さと爽やかな弁舌で、生徒はもちろん、同僚やPTAをも虜にしていた。しかし彼は、邪魔者は躊躇いなく排除する共感性欠如の殺人鬼だった。学校という性善説に基づくシステムに、サイコパスが紛れこんだとき・・・。


8月の文庫新刊です。
前々から気になっていたのですが、文庫化されたので読んでみました。
まあ、とんでもない教師が現れたもんです。
高校という狭いコミュニティーの中で、自分の思い通りに事を進めるために殺人も厭わない。躊躇なく殺していく。
大量殺人の完全犯罪がなされてしまうのかと思ったら綻びはどこかにあるもの・・・
と思いきや・・・

かなり面白く読ませてくれましたが、Amazonの書評は意外に低いようです。
どうも、熱烈なファンが多くいるようで、貴志祐介の過去の作品と比べると劣ると明らかにパワーダウンしているということらしいです。
自分的には面白かったので、ならば、過去の作品を読んでみるしかない。
ちょっと期待したいですね。

映画はもちろんR-15指定です。

節電の夏、ボッたくりの夏

二十四節気の「白露」を過ぎ、朝夕がめっきりと涼しくなってきました。
脊振山頂にある職場は、朝の最低気温が15℃下回るようになり、晩夏を通り越して中秋まで一気に季節が進んだようです。

毎年の事ですが、今年の夏も暑かった。
特に今年は、「節電の夏」と勝手に電力会社とマスコミに言われ、我慢した方も多かったのでは?
もう、9月7日を境に、急に電力危機は去ったようです。
昨日まで節電節電と叫んでいたのに、ある日を境にそれがもう必要ないなんておかしいやろ!

電力危機なんて、ホントにあったんでしょうか?
電力会社が原発再稼働したさにそれを叫び、スポンサー欲しいマスコミがそれを煽る。

自宅では節電なんか全くしませんでしたが、職場では徹底していました。
電力料金の予算が削減されているのもあって、節電やむなしなんですけど・・・
節電、頑張りました!
昨年比10%に近い電力削減量でした。

それなのに、電力料金はプラスうん十万円でした。

は?

電力会社は燃料調整費やら、太陽光チャージ料(太陽光発電やってるところに負担する分は太陽光をやっていない家から取ってるんだぜ!)、再生可能エネルギー料等を上乗せ。
しかも、電力会社の要請により我が方の自家用発電機を回せば割引って契約なのに、要請は一回もなし!
その分の基本料金はしっかり徴収・・・


原発の運用能力は全く持っていないくせに、自分たちが儲けるノウハウはしっかりもってやがる。
グレートと水色の制服を見かけたら石を投げつけても・・・・

山頂5万㎞の旅

DSC_0003_20120904214621.jpg


来年はO/Hかなぁ・・・・

「もぐら 乱」 矢月秀作(著)

胸に〈裁かれよ〉と刻まれた警部補の死体が、刑務所に張り付けられた。警視庁は特別捜査本部を設置し、組対の垣崎、楢山らが捜査に乗り出す。一方刑事局長の瀬田は、殺人罪で服役中の影野竜司に極秘の任務を依頼する。やがて動き出す謎の教団アレース―新宿、そして竜司がいる刑務所を爆破し、警視総監に聖戦が布告される…。超法規的、過激な男たちが暴れ回るシリーズ第二弾。 「もぐら」 矢月秀作(著)の続編「もぐら」第二弾も“...
「もぐら 讐」 矢月秀作(著)


51NV1d9pSLL__SS500_.jpg
首都圏各地で喉を切り裂き頭骨を砕く残虐な殺人事件が相次いで発生。警視庁は組織犯罪対策部犯罪追跡特務班、通称“モール”を新設し、超法規的に出獄した影野竜司が捜査に協力することとなった。敵は中国の美しき暗殺団・三美神。強靱な肉体と美貌を持ち、重火器による攻撃を仕掛ける冷酷な敵と、不死身の男が激突する!シリーズ第三弾。

もぐらシリーズ第三弾
週間で三冊の本を読んだのは何年ぶりだろう・・・
内容は相変わらずの「愛と正義のドカドカバンバン」なんですが、哀愁とか憂いとか人間模様とかしっかりしてますよ。
主人公の「竜司」が夢枕獏さんの「キマイラ」シリーズに登場する「九十九三蔵」の兄「乱蔵」に似ていると思うのボクだけ?

10月には第四弾が刊行されるとのことなので、続編を楽しみに待つとしましょう。

読書の秋です

老化の目安 「目、歯、マラ」

老化の目安として言われるのは
「目」「歯」「マラ」
の順番だそうです。

まず最初に「目」に来ます。
老眼ってやつね
元々がド近眼な自分は、接眼するとよく見えます(w
レーシックを施術するとだいぶ改善されるそうですが、色々と問題のあるレーシックは今のところ静観といったとこ。

そして次に「歯」に来ます。
虫歯が極度に進んだり、歯茎が弱ったり・・・
現在、歯科診療中なんですが、自分の場合、奥歯のかみ合わせというか、奥歯が極端に沈んでいるそうです。
これまでの治療がその場しのぎだったせいか、全体的な噛み合わせを見ていなかったせいで、アゴにゆがみが出てきているそうです。
左右の犬歯の高さを基本に、奥歯の高さを合わせる治療をするそうです。
インプラントも考えましたが、色々と問題のあるインプラントは今のところ静観といったとこ。

そして「マラ」に来ます。
残念ながら(?)こちら至って元気です(wwwwwww


プロフィール

TAKE1169

Author:TAKE1169
RAVEN&CROWへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © TAKE1169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。