アフィリエイト
RAVEN&CROW - 2012年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の勢い

今週火曜日の桜はこんな感じでした。


今日はこれ
DSC_0129.jpg

もう八分咲きくらい?

寒さで縮んでいた蕾が一気に「ボッ」という感じで咲き誇っています。
待ちに待った春を桜自体が謳歌しているようです。
生命の勢いを感じます。




おまけ
DSC_0132.jpg

自宅近くの一本桜(大島桜?)
巨木です。

スポンサーサイト

春爛漫

昨日は職場に泊まった。
自宅前公園の桜は、一昨日は一輪だけ開花していましたが、今日の夕方には「ボッ」という感じで開花が進んでいました。
今年は寒い日が続きましたが、それでも春はやってくる。

週末はあちこちで花見で賑やかになるんでしょう。

サクラ咲く

DSC_0128.jpg

自宅の前の公園の桜です。
たった一輪だけ咲いていました。
来週辺りは「春爛漫」んなんでしょう。

海の中道はるかぜマラソン

4/8(日)に海の中道はるかぜマラソン(ハーフの部)に出場します。
大会出場は21年の「桜島マラソン」以来、3年ぶりです。

シューズを新調
DSC_0126.jpg

アシックスの「ターサー」です。
走るスピードは遅いですが、ターサーが一番しっくりくる。
10年前にターサーを買ってからのファンです。
1年に一足は買っていますので、歴代10代目かな。
途中ミズノの「ランバード」なんかを買ってみたりしましたが、自分にはしっくり来ませんでした。

今日、慣らしランをしましたが、シューズが「前に進め!」と言ってるようです(w

もう、おっさんなので、目標タイムは1時間45分に設定して頑張ります。

コース図です。
coursemap.jpg

オルフェーヴル 頭悪い?

三冠馬に乗った騎手で一番ヘタクソは池添で間違いなし。
そして、三冠馬で最も強い馬はオルフェーヴルかも。あたま悪いのも(w


天津丼

「天津飯」と書いて「テンシンハン」と読みます。
ドラゴンボールの三つ目君じゃぁありませんよ。
中華料理で有名なあれです。
でも、実は本場中国に「天津丼」なるモノはありません。
もちろん、ご当地「天津」にも天津丼はありません。

帰りのバスの中で、そんなネット動画を見たので、今日の晩ご飯は「天津丼」
(ちなみにネット動画はこちら→ 

天津丼の基本は「白御飯」→「具入り卵焼き」→「汁だけ中華餡」
というイメージですが、そのまま作らないのが自分流

飯は「焼き飯」
卵焼の中身は「カニ」(※実際はカニではなく「カニかま」ですが・・・)
DSC_0121.jpg

そして具入りの餡をかけます。
DSC_0122.jpg
今日は、椎茸、エノキ、白ネギをチャンポンスープの素で味を付け、片栗粉でとろみを付けました。

美味いわ~

飛行安泰

先週の日曜日は佐賀の例会でしたが、風が強くてとても飛ばせる状態ではありませんでした。
しかし、「筑後広域公園」は広くて紙飛行機には最適です。
しかも、道の駅と隣接しているので、食う物にも困らず(w

DSC_0118.jpg


で、山下karさんにステッカーをいただきました。



これだけでも飛ぶ気になる(w

放射能についての基本的な事実

原発事故に関して民主党政府はとことん隠蔽するつもりなようで、代わって原発反対派というかサヨク活動家が水を得た魚のようにピチピチ
もちろんマスコミも原発叩きに生き生き

結論から言わせてもらうと、政府、左翼活動家、マスコミのどれも信用してはいけません(w

以下、放射能についての基本的な事実です。

•子供に放射線障害が遺伝することはありえない:放射線によって母親のDNAが損傷したとしても、それは個体変異なので子供には遺伝しない。妊婦が被曝した場合のリスクも、統計的には通常と同じだ。広島・長崎の被曝二世にも、遺伝的な障害の増加はみられない。

•被曝リスクはわかっている:「低線量被曝のリスクはわからないから1mSvでも危ない」というのは間違いである。癌死亡率は100mSv以上ではほぼ線形に増加するが、それ以下では統計的に検出できないほど小さいだけで、上限値は0.5%である。これは受動喫煙と同じぐらいで、放射線のリスクは喫煙よりはるかに小さい。

•福島の被曝リスクは無視できる:原爆によって瞬間的に100mSvの放射線を浴びたときの発癌リスクは0.5%だが、同じ線量を1年間にわたって浴びることによる健康被害は世界中に一例もない。食塩を365g一挙に飲むと死ぬが、毎日1g摂取しても何も起こらないのと同じだ。福島の線量は最大でも毎時数十μSvなので、健康被害は考えられない。

•内部被曝のリスクも問題にならない:河野太郎氏も指摘するように、内部被曝の預託線量は体内に残留する期間の累積値なので外部被曝と同じであり、「内部被曝は外部被曝より恐い」というのは迷信である。福島県の内部被曝データでも99.8%以上は生涯の預託線量が1mSv未満で、問題にならない。

•過剰な避難は被害を拡大する:チェルノブイリ事故についてのロシア政府の報告書によれば、直接の死者は消防作業員など数十人だったが、35万人を強制移住させたために数千人の精神疾患や自殺者が出た。福島でも、原発事故で避難した高齢者が100人以上死亡したと伝えられ、過剰防護による二次被害のほうがはるかに深刻だ。

•最悪のエネルギーは石炭火力である:WSJも指摘するように、アメリカは原発の新規建設をやめて石炭火力を増やし、大気汚染が悪化した。アメリカでは大気汚染で毎年2万人以上が死んでいるともいわれ、炭鉱事故でも世界で毎年1万人以上死んでいる。石炭火力から出る放射性廃棄物の量は、同じ出力の原発よりはるかに多い。



よく、チェルノブイリを引き合いに出し、甲状腺ガンが増加すると言う方が沢山いらっしゃいますが、日本財団がチェルノブイリ原発事故の後、20年以上にわたって20万人もの人の被害調査を続けているそうです。

チェルノブイリでは、原子炉内の核反応が暴走し、減速材に黒鉛を使うタイプのものだったため、火事と思って消火に駆けつけた消防士らが被爆し、急性放射性障害を受け30人が急死した。
しかし、その後の長期にわたる調査では、甲状腺ガンの死者が数十人、白血病の死亡者は何と一人ということらしい。
しかも、内陸部にあるチェルノブイリ周辺では海藻を食べる習慣がない。(海藻にはヨウ素が沢山含まれているので、甲状腺ガンには効能がある食品です。)
どうも長年からの風土病である疑いもあり、チェルノブイリの放射線との関係は特定出来ないようなのだそうだ。


上記の事柄は専門家の間では有名な事実なのですが、どうも「世論」(マスコミ・サヨク)の攻撃を受けて堂々と言えない弱さがある。
実は放射線による風評被害を拡大させているのは「放射脳」な方々なのにね。


結論:
三陸沖のワカメはすくすく育っており、他の魚介類もあわせて例年より豊漁だそうだ。
しかも放射線量は基準値以下
食え!さあ、食え!
甲状腺ガンが嫌だったら三陸沖のワカメを食え!

ということで。

3.11 陛下の言葉を思い起こせ

あれから一年
テレビでも報道特集が組まれていますが、それらを見なくても復興への道程はまだまだ遠いものだと実感しています。

早期の復興はもちろん被災者の方々が立ち直り自立する事が一番ですが、そのためには政府の力はもちろん必要なのですが、被災地以外の自治体や国民の強力なくしてはありえません。

復興への道立てを邪魔しているのは「瓦礫」と、それを受け入れようとしない反対派です。
瓦礫の受け入れはどこの自治体も検討している事ですが、少数意見に阻まれて実行出来ていないのが事実です。
北九州市では受け入れを市議会で決議しようとしたところ、百何件かの反対意見があり躊躇する有様

そこで、今一度思い起こして欲しいのが、東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことばです。
全文&ビデオ

放射性物質は確かに恐い。
だが、瓦礫は核燃料ではないので、そこから放射性物質が生まれているわけではない。
瓦礫からは放射線が出ていますが、それは低レベルのもので、実は人体にほぼ影響がないと考えて良い。
広島・長崎は核爆弾を落とされました。
直接被爆した方々はもちろん沢山います。
ですが、残留放射線による被害って聞いたことあります?
広島・長崎で甲状腺異常や奇形児出産が多発しているということを自分は聞いたことがありません。
サヨクが騒いでいるだけのことかもしれません。

痛みを分かち合えと陛下は仰せられた。
あの震災から一年、国民一人びとりが、被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ、被災者と共にそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくことが一番大事なのです。

「おそろし 三島屋変調百物語事始」 宮部みゆき著

200802000594.jpg
17歳のおちかは、実家で起きたある事件をきっかけに、ぴたりと他人に心を閉ざしてしまった。ふさぎ込む日々を、江戸で三島屋という店を構える叔父夫婦のもとに身を寄せ、慣れないながら黙々と働くことでやり過ごしている。そんなある日、叔父・伊兵衛はおちかを呼ぶと、これから訪ねてくるという客の対応を任せて出かけてしまう。おそるおそる客と会ったおちかは、次第にその話に引き込まれていく。いつしか次々に訪れる人々の話は、おちかの心を少しずつ溶かし始めて…哀切にして不可思議。宮部みゆきの「百物語」、ここに始まる。

誰が持ってきたかはしらないが、たまたま職場にあったもので読んでみることに。
宮部みゆきを読むのはこの作品が初めてです。恥ずかしながら・・・
しかも、時代小説
時代小説というと、ある程度その時代に詳しくないと楽しめませんが、幸い自分は鬼平犯科帳の大ファンなのでついて行けるのですが、時代小説とはいえ、中身は完全にファンタジーホラーですから、そういった知識が無くても十分楽しめる小説です。

1話~4話までは別構成の話ですが、最終話で一気にそれらが繋がっていく。
最終話への持って行き方はいささか強引ではあるが、人の気持ちというのは人それぞれなんですが、受け取り方や考え方一つで、憎悪になったり愛情になったりするものだと感じました。

次は続編でもある「あんじゅう」を読んでみようかと。


便所が無くなればクソだらけ

2ちゃんねる、削除要請も犯罪野放し 警視庁「健全性損なう」

今日の昼のニュースでトップで来たからビックリした。
警察とマスコミってほんっとーに2ちゃん嫌いなんですね。

便所の落書き扱いの2ちゃんですが、その便所の論理で行くと

汚い便所は便所が悪いのではなく
使う人間がだらしないから
便所を撤去すれば
そこいらじゅうクソまみれになるだけ


ということになりかねん。

2ちゃんを晒し上げる前に、東電とか現政権とか血祭りにしなけりゃいけないとこを野放ししている警察
ってことはテロ容認と思われても仕方ないような組織に「健全性」って言われてもねぇ~

「公務員給与削減」 一番最初は労組から

【政治】国家公務員新規採用、4割超の削減目指す「途中で辞めてもらうことは難しいので採用で抑える」

だ~か~ら~、政権を盗る前から、「自治労」が支持母体の民主党に公務員改革は無理だって言ってんだろうが

公務員改革で一番重要なのは「ムダに飯食ってるヤツ」を削除することが一番なのを分かっていないね、民主党は。
これでは支持できるはずもない。
結局は、現役を保護するだけのこと。
新規採用を削れば若年層の就職先は無くなるし、ただでさえ若年層から搾取する政策しかない民主党は万死に値する。


一番に削除するのは、労組
労組、これは完全に法に違反しているので、先ず削除すべきはここ
大阪の橋下が大胆な地方公務員改革をやろうとしているが、例えば、サヨク教職員やバス運転手に代表されるクソみたいな公務員をまず削除すること。
それが若年層ではなく、50歳以上の高給取りからやるべき!

これが公務員改革の第一歩です。

第二歩は「地方公務員」へ国が直接関与する事


甑島産 ”幻のエビ” 「タカエビ」

去年の7月まで単身赴任していた島から研修者がやって来ました。
おみやげに鹿児島の東シナ海で獲れる、幻の甘エビ「タカエビ」をいただきました。
DSC_0101.jpg

島を離れてまだ半年ちょっとですが、すごく懐かしさを感じます。
戻る気にはなれませんが・・・(w

獲れたてをなるべく早めに冷凍しているので生食OKです。
解凍しての刺身が一番
ただし、ミソ部分は足が早いので生食はお薦めしませんけどね。

DSC_0102.jpg

で、頭部はオーブンで焼いて、みそ汁にしました。
DSC_0103.jpg

濃厚な味わいです。
戻る気にはなれないと書きましたが、忘れがたき良い島です。

エビ頭 食えば離れじ 甑島
  

「弥生賞」予想

昨日のチューリップ賞で、断然人気だったディープ産駒のジョワドヴィーヴルが惜敗
外側が伸びる阪神芝コースで、内にしか出られなかったのは不運
まあ、途中行きたがっていたので、仕方なく内でじっと我慢させたのが裏目に出た感じ。
経験積んで本番こそ・・・


さて、弥生賞も皐月賞本番と同じコースで行われるということで、チューリップ賞同様に本番に直結するレースだ。
今年の3歳重賞戦線を席巻しているディープ産駒だが、チューリップ賞のように展開に左右されることも考慮しないと・・・

本命はアダムスピーク
調教も良いが、調教より実戦での方が綺麗な走りをするそうです。小回りコースでの先行力が生きるし、坂も阪神で克服済み。
相手はジョングルール
これもディープ産駒だが、今年はホントにディープ産駒が良い走りをしてくれています。
単穴はエキストラエンド
はい、これもディープ産駒です。鞍上デムーロでさらに前進
抑えにアーデント、大穴でアーカイブ


◎アダムスピーク
○ジョングルール
▲エキストラエンド
△アーデント
△アーカイブ


ディープ産駒祭り!

「中日新聞杯」予想

中京競馬場が新装され、昨日からレースが開催されています。
以前のコースとは左回りということが共通しているだけで、全く別のコースが生まれたと言って良いでしょう。
芝・ダートともに直線が長くなり、坂が出来たのが特徴
まだまだ傾向が掴みにくいように思えるが、最終コーナーがちょっときついように思えます。

中日新聞杯は芝二千mで行われますが、スタート地点が直線の坂なので、そこでスピードに乗らないと不利になるのかな。

本命はダノンバラード
重賞路線で惜しい競馬が続いていますが、前走からの距離短縮、メンバー的にも勝利一番手
相手はダンツホウテイ
チークピーシーズの効果が前走で出たようで、たぶんここはメイチの勝負になるはず。
単穴はメイショウカンパク
使い詰めだったのでリフレッシュし、できも上々
抑えにコスモファントムとスマートギア

◎ダノンバラード
○ダンツホウテイ
▲メイショウカンパク
△コスモファントム
△スマートギア

「チューリップ賞」「オーシャンステークス」予想

福岡地方は高気圧に覆われて春日和です。
そして競馬ファンは、春のクラシックレーストライアルが始まると、こちらにも春を感じます。

さて、桜花賞トライアル「チューリップ賞」には注目の馬が出走してきます。
女傑ブエナビスタの妹「ジョワドヴィーヴル」です。
父はあのディープインパクトで、2戦目でのGⅠ阪神JF勝ちは見事でした。
ここでも馬券の対象外になるとは思えません。
自信を持って◎を打ちます。

相手は、同じディープ産駒のジェンティルドンナ
中間熱発があったようですが、影響は無いようです。
牡馬相手のシンザン記念の勝ちっぷりも良い。

単穴はウイングザムーン
自分のオリジナル馬券術であぶり出た穴馬です。

◎ジョワドヴィーヴル
○ジェンティルドンナ
▲ウイングザムーン



「オーシャンステークス」

◎ダッシャーゴーゴ
○エーシンダックマン
▲カレンチャン
△ワンカラット
△グランプリエンゼル

モダンタイムス(上・下) 伊坂幸太郎 著

51tFZh7hHCL__SS400_.jpg

伊坂幸太郎の『モダンタイムス』は五百ページを超える大著であり、同じくらい長い『ゴールデンスランバー』(新潮社)とほぼ並行して執筆された。『ゴールデンスランバー』といえば、本屋大賞と山本周五郎賞を受賞し、既に傑作の呼び声が高い。その『ゴールデンスランバー』と双子の関係にある『モダンタイムス』には、注目が集まるはずだ。さらに、『モダンタイムス』は『魔王』(講談社文庫)の続編でもある。物語の舞台は『魔王』の約五十年後、すなわち二十一世紀半ばに設定され、登場人物も一部共通している。『魔王』は強い政治色で話題になったが、『モダンタイムス』がその問題作をどう引き継いでいるかも読みどころとなろう。


「魔王」の続編的な扱いを受けているが、魔王を読んでいなくてもこの小説の面白さには何ら影響しない。
逆に魔王を読みたくなるだろうし、魔王が急に面白い小説だったってことにもなる。
しかも、自分の中での名作「ゴールデンスランバー」と同時期に書かれたということですが、よくもまあこれだけ正反対の小説を書けるものだと感心します。

ゴールデンスランバーでの名台詞は
「人間最大の武器は・・・習慣と信頼だ!」
でしたが、

本作品のでの名台詞は
「考えろ、考えるんだ!」

やっぱり、伊坂幸太郎は「冒険野郎」です。(わっかるかなぁ~ w)

PS:伊坂作品を映画化するなら原作に忠実にお願いします。

プロフィール

TAKE1169

Author:TAKE1169
RAVEN&CROWへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © TAKE1169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。