アフィリエイト
RAVEN&CROW - 2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟記念(GⅢ)予想

新潟記念って印象が薄いレース
過去の勝ち馬にGⅠホースがオフサイドトラップだけからなのか・・・

◎タッチミーノット
前走がイタリアンレッドと僅差の勝負で、そのイタリアンレッドが小倉記念をレコード駆け。直線長い新潟で末脚炸裂
○エオリアンハープ
昇級初戦の重賞戦だが、前走の天の川Sが圧勝で2㎏の斤量減は有利
▲ヤマニンキングリー
小倉馬のイメージで小倉なら迷わず買いなんですが、新潟初出走で期待を込めて。
△セイクリッドバレー
新潟馬!
△ナリタクリスタル
高齢馬の好走
スポンサーサイト

キーンランドカップ(GⅢ)予想

「夏は牝馬」特にスプリント戦では強いんですが、キーンランドカップに限っては五分五分
それと牡馬混合戦での牝馬の連勝は難しく、カレンチャンが簡単に勝てるとは思えない
1-2番人気での決着が過去に無し。そこそこ人気の馬から人気馬へ流すのが得策

◎グランプリエンゼル
結局牝馬を選びました。洋芝得意で、日刊コンピ、オッズとも狙い目にドンピシャ合致
○パドトロワ
叩き3走目で重賞初制覇も
▲カレンチャン
まだ底を見せていない。勝ちを取りこぼしても2着には来る。
△アンシェルブルー
チーク装着で集中力アップ
△レジェトウショウ
前が早くなり止まるような展開を望む

わざと報道しないマスコミはクソ

8.21フジテレビ韓流ゴリ押し・偏向報道抗議デモ 現地リポート速報


サヨクの反戦デモなんかは数百人単位でも報道するくせに、最近では珍しい何千人規模のデモは一切報道しない。
フジテレビが自社へのデモをトップで報道すればまだ救いようがあるだろうに・・・


札幌記念(GⅡ)予想

重賞常連組が集結する北海道競馬最高峰重賞です。
今年のメンバーは・・・レッドディザイアが出走してきたけどちょっと薄いかなぁ。

データを見ると7歳以上から連対馬が出ていない。
ということで4~6歳で生きの良いヤツを選びましょう。


◎トーセンジョーダン
使いつつ良くなるタイプでちょっと間は空いたが、GⅡ2勝の実力馬
秋のGⅠ戦線に向けて負けられない一戦
○マイネルスターリー
前走はちょっと条件が厳しかったか。8勝中5勝を上げている得意の札幌で巻き返す。
▲ヤングアットハート
前々走の目黒記念はキングトップガンに負けたが斤量差を考えるとそう差はない。降級戦の前走を順当に勝ち上がりここも。
△キングトップガン
データから連対の無い8歳だけど、やはり勢いは恐いし馬が若い。
△アクシオン
この馬も8歳だが、洋芝が合うんだよなぁ・・・

レパードステークス(GⅢ)予想

今年で3回目のレパードステークス
中央の3歳ダート重賞はユニコーンSに続き二つめなのですが、地方交流戦があるとはいえ、トランセンドみたいに世界で戦えるダート馬を育てるためにももう少しあっても良いんじゃないのかな。

◎ボレアス
昨夏は雨後の筍よろしくデビューしたディープ産駒ですが、今年はまだまだ。サンデー血統はたまにダートをよく走る馬が出るのでジャパンDDを好走したボレアスに期待!
○レックスパレード
「レパード」と「パレード」でゴロが良いと井崎先生だったら必ず言うでしょう。ダート戦は勢いと実績と思っているので、連勝中の馬はやっぱり外せない。
▲コスタパラメーラ
勢いと言えばこの馬もそう。レックスパレード同様にダート転向後は連勝で勢いに乗る。
△タカオノボル
前走が7、8割のデキで強い勝ち方。攻め上々でここも好走必至
△サトノサミット
平坦で直線長いコースで一発

「嫌なら見るな」では議論にならない

フジテレビの偏向報道(韓国マンセー)が高岡から始まり色んなところで騒動になっています。
ナイナイの岡村がラジオで「嫌なら見るな」と完全思考停止発言をし2chで叩かれていますが、ビートたけしまでもが同様の発言をしたのにはがっかりでした。

ミステリー作家の深水黎一郎氏が韓流ごり押しのフジテレビについてツイート。良いこと言ってると話題になっているので紹介します。


フジテレビの件について。
今回の一連の騒動で、これを機に今までわが国ではほとんどなされなかった、マスコミのあるべき姿をめぐる、活発な議論に発展すれば面白いと思っていたのに、何故かそっちの方向には向かっていないようだ。

その原因はフジテレビ擁護派の文化人や芸能人の論理が、幼稚極まりないことにある。「嫌なら見るな」これでは議論にならない。自由競争が成り立っている業界ならばこの論理でも通用するが、放送業界は違う。

何故なら我々一般国民が、勝手に放送局を作って電波を流したら、電波法違反で逮捕されてしまうからだ。我々は総務大臣の認可なしには、ミニFM局すら開設することはできない。

電波はみんなの共有財産である筈なのに、我々一般国民は、勝手に使うことができない状態に置かれている。では放送局は何故大手を振って、日本の隅々にまで届く電波を流せるのか。それは放送局が国から認可を受けて、電波を独占しているからだ。

ちなみに欧米では、公共のものであるこの電波は、定期的に競売にかけられて、既存のメディアもそれに入札し、落札することによって初めて、その使用権を継続することができる。

いわゆる電波オークション制度というやつで、これは欧米の各国政府にとって、大きな収入源の一つとなっている。ところが日本では電波は依然として政府による配給制で、テレビ局は大昔に認定された免許そのまま、愕くほど安い使用料で電波を独占使用している。

ならばこの放送業界というもの、新規参入が事実上不可能である以上は、その事業は広い公共性を持たなければならず、公共の電波を自社事業の宣伝に使うことには、何らかの制限が課せられてしかるべきだということ、

さらには局が電波を使って自らやその子会社が著作権や商品化の権利を持っているコンテンツを宣伝するような行為は違法だということなどは、子供でもわかる論理であろう。

ましてやどこかの国のプロパガンダのような番組を流したりすることは禁止されて当然だし、自分たちがオーナーになっているプロスポーツチームを応援するような番組を流したりすることも、本来大幅な制限が加えられてしかるべきだ。

つまり今回のフジの韓流ごり押しのみならず、自然消滅しつつあるが、ちょっと前まで頻繁にみられた日テレの露骨な巨人びいきのナイター中継も同罪である。

要するに、あらゆる偏向放送が禁止されてしかるべきなのだ。もちろん番組を作るのが人間である以上、必ずや何らかの偏向はみられる。だがその段階では誰も文句は言わない。今回のフジは多くの視聴者が、それが洗脳レベルに達していると感じたから騒ぎになっていることを、フジの上層部は理解しているのだろうか。

従ってフジテレビは今回の騒動に対して、何らかの声明を出すべきだし、偏向放送ではないと言うのなら、そうではないことを論理的に説明するべきだろう。「嫌なら見なければいい」という論理は通用しないことは前述の通り。

一方、フジに不満をいだく側も、《ノーモア韓流》ではなく、《ノーモア偏向放送》というスローガンを前面に掲げるべきであろう。それによってマスメディアのあるべき姿への議論へと発展させなければ、いつかこの運動は潰されてしまうだろう。

長文すみません。以上、売れないミステリー作家の独り言でした。 #フジテレビ #nofujitv


これが正論なんでしょうけど、正論の通じない半島DNAが相手だから困った事になっているわけです。
まあ、良識ある方ならどちらを支持するかは簡単な答えなわけです。

今回の発言でちょっと深水黎一郎が好きになったので、作品を読んでみようかと思います。
ミステリーには目がないもんで・・・

インターネットが繋がりませんでした

異動先での仕事も落ち着いてきたので、そろそろブログを再開しようとした矢先、ネットが全く繋がらない状態に陥ってしまってました。
仕事から帰って来るのが7時過ぎなので、カスタマーセンターのサービス時間も終わっていて手の施しようがありませんでした。

とりあえず自宅内のLANは全て繋がっているのは確認したので、自宅に問題があるわけじゃないし、パソコンの設定も特にいじったわけでもない。

ということで、本日やっとサービスの方と連絡が取れたのですが、何をやっても繋がらない。
IPアドレスの取得を自動から固定にしてもダメ、ハブの繋ぎ替えをしてもダメ



で、IPを固定から自動に戻した途端に繋がるようになりました。
??????????
なんやようわからん?

サービスの方も電話の向こうでハテナマークがいっぱい出ているような雰囲気でした。

まあ、繋がったからいいんじゃね(w

次の職場

昨日から次の職場に出勤しています。


海抜1000mからの眺めは絶景です。


福岡市内方向
DSC_0005.jpg
遠くに海の中道、志賀島、能古島が見えます。


佐賀方向
DSC_0003.jpg
雲仙、有明海、筑後川が見えます。

見送られ

慣れ親しんだ島を離れるのは、やっぱり寂しいもんです。

プロフィール

TAKE1169

Author:TAKE1169
RAVEN&CROWへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © TAKE1169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。