アフィリエイト
RAVEN&CROW - 2009年07月27日
FC2ブログ

本当に民主党で良いの?

年31万円の子ども手当=ガソリンなど暫定税率廃止-民主が政権公約
民主党の鳩山由紀夫代表は27日午後、都内のホテルで記者会見し、衆院選のマニフェスト(政権公約)を発表した。1人当たり年額31万2000円の子ども手当創設や公立高校無償化、ガソリン税をはじめとした暫定税率廃止など生活支援策を前面に掲げた。財源は徹底した無駄の排除や特別会計の「埋蔵金」活用で捻出(ねんしゅつ)するとした。政権交代に備えた政権構想も盛り込み、「政治主導」確立のため、国家ビジョンや予算の骨格を策定する首相直属の「国家戦略局」の設置を打ち出した。



30代、40代の子供を持つ家庭には聞こえの良いマニフェストですね。
ボクには美味しいマニフェストには思えないし、50代以上の方にも「これなら民主党だ!」と思えないと思いますし、独身の方々にもそれほどおいしくはないでしょう。
逆にその財源が気になるところです。

こういうマニフェストはまだマシな方かもしれません。
危険なのは、民主党内に蔓延る左派・リベラルな奴らのマニフェストです。


民主がマニフェスト原案 外国人への地方参政権付与も
民主党は23日、衆院選マニフェスト(政権公約)の原案となる「政策集INDEX2009」を発表した。外交政策で現実路線に舵を切る一方、永住外国人への地方参政権付与など結党以来の政策はそのまま踏襲。戦時中の日本の加害行為を調査する「恒久平和調査局」設置や、「慰安婦」調査への取り組みも表明しており、内政政策で従来の政権との違いが際立つ内容となっている



鳩山が「日本は日本人だけのものではない」という発言の真意がハッキリと見えます。
スポンサーサイト



プロフィール

TAKE1169

Author:TAKE1169
RAVEN&CROWへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © TAKE1169