アフィリエイト
RAVEN&CROW - 2009年07月23日
FC2ブログ

民主党いきなりの路線変更

民主が海賊対策に海自容認、外交で現実路線

 民主党は22日、衆院選政権公約(マニフェスト)の基となる2009年の政策集をまとめた。

 政権獲得を視野に入れ、海賊対策のため自衛隊派遣を容認することを盛り込んだ。インド洋での海上自衛隊による給油活動の中止を明記せず、対米関係への配慮を強めるなど外交分野で現実路線を打ち出した。将来の消費税の税率引き上げにも含みを残したほか、給与所得控除に適用制限を設けるなどとしている。民主党は政策集の内容を絞り込み、月内に政権公約を発表する。



これまでの民主党のマニフェストは自民党への反対案対策案でしかなかった。
これも本気で政権を奪うつもりがなかったか、政権奪取と言いながら自信が無いので実行不可能な夢物語ばかりを言うしかなかったのでしょう。
確か在日参政権もマニフェストから外すということですので、ここに来ていきなりの路線変更のようです。
良い方向へ行くのなら良いのですが、政権が本気で転がり込んで来そうなので今の内に修正しとけなんて気持ちであれば、これでは完全なブレまくりですね(w
まあ、マスコミに言わせれば民主がブレるとそれは路線変更で、自民が路線変更するとブレまくりということになるんでしょう。
自民と変わらないマニフェストであれば、今まで麻生政権を叩いてきた意味がありません。
「現実路線を打ち出した」なんて、それではこれまではイチャモン路線か自慰路線だったわけですね。
まあ、これから告示まで現実味のない数々のマニフェストを修正していくんでしょうね。
いくら路線変更しようが、バックボーンが労働組合や日教組では支持するつもりは全くありませんけどね。


スポンサーサイト



プロフィール

TAKE1169

Author:TAKE1169
RAVEN&CROWへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © TAKE1169