アフィリエイト
RAVEN&CROW - 同じ物を食べて同じモノを出そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉ワサビ

今の職場は、福岡・佐賀の県境に跨がる「脊振山系」にあって、標高は800~1000m
九州にありながら「豪雪」な地域でもある。(実際に4月に入っても積雪を観測)

背振山系は福岡の水瓶となる「水源涵養林」であり、雪解けの水もあって、水量は年中枯れることもなく豊富

そんな山水で育つ山菜はどれも逸品で、代表的なのは「葉ワサビ」でしょう。


背振山系の葉ワサビはもちろん天然物で、地元の方が保護しながら特産品として市場にも出していた逸品でしたが、今では高齢化と過疎化で保護する方もなく激減・・・

・・・・もうね、幻になってきている状態です。


でも、多くを求めずに、自分が楽しむ分は探せばあるんです。

昼休みにちょいと沢に下って採取
間違って根っこまで採ってしまったぁ! これをやると次の年に生えなくなるのでダメです。
一株に対して2/3程を採取するのが限度

しっかり水で洗って、ゴミを取り除く
P1020001.jpg


1センチほどに刻む
軽く塩を振って、軽くもむ
P1020002.jpg


ここからは企業秘密

味付けは醤油ベースで、地元の方がやる「酢」多めの味付けは嫌いです。

P1020003.jpg

「揉んだり」「叩いたり」「振ったり」
とにかく、葉ワサビには刺激が必要なんです。



最後に瓶詰め
P1020004.jpg

ワサビ特有のツーンとくる辛みは、ワサビが刺激を受けて初めて出す揮発性の成分なんです。
だから、それを出すための人の手が必要
とにかく、虐めろ!!

P1020007.jpg

良いできです!
スポンサーサイト

イワシの缶詰で何かを・・

食材庫にイワシ蒲焼き缶詰が何缶か入っています。
メーカーから察するに、ヨメさんのお母さんが送って来たものです。
P1010803.jpg

お母さんが亡くなって2年以上経ってますので、缶詰は3年物と判断されます。
鯖缶もそうですが、魚缶の3年物以上は熟成が進んでいて美味しいんですよ。
1年未満の物と3年以上の物と比べたらよく分かりますよ。

で、これをどうしたかというと・・・・

豆腐1丁
白ネギ10㎝
椎茸1枚

と、一緒にハンバーグっぽくしてみた。

材料は上記の物に片栗粉とか油とかごま油も

白ネギと椎茸はみじん切り
豆腐は兎に角、水気を絞れ
イワシ缶も汁気を切れ

片栗粉を大さじ2杯を加えて、全部混ぜ合わせ適当な形に

フライパンにちょっと多めに油を引き、香り付けにごま油を少々たらす。

フライパンでこんがり気味に焼いたら出来上がり!
ハンバーグみたいに火の通りを気にしなくても良いよ~

P1010805.jpg

味付けはいらない
イワシ缶詰の味付けが結構濃いめなんで、そのまま行ける!


じゃがコーン

ジャガイモを千切りにし、缶詰コーンと混ぜる。
あ、塩と黒コショウも混ぜる
ああ、オリーブオイルも絡めてぇ!

耐熱皿に平べったく盛る。
とろけるチーズを乗っけてオーブントースターで焼く!

P1010781.jpg

圧勝!

「柚ゴショウ」で「スパゲティペペロンチーノ」

正月に実家に帰った際におみやげにもらった「柚ゴショウ」が大量にあります。
よその地域で「柚ゴショウ」がどれほど使われているかは知りませんが、九州ではどの家庭にもほぼ常備されている調味料です。
でも、大量にあるとなかなか減らないんですよ。


ちょっと閃いた!

P1010725.jpg

ペペロンチーノ!

ベーコンが無かったのでスパムで代用ですが、これは当たりですよ~!




作り方
鷹の爪の代わりに柚ゴショウ!

鶏胸肉の甘酢煮

冷蔵庫にこんなんがあります。
4902106662501_1_320.jpg
かなり前からありました。


「鶏胸肉」は、ほぼ毎日冷蔵庫にありますので、「カンタンいろいろ使えま酢」を使って本当に簡単な一品

材料
・カンタンいろいろ使えま酢
・鶏胸肉
・玉葱
・塩胡椒
・サラダ油

作り方
・適当な大きさに切った鶏胸肉をフライパンで皮目カリカリになるくらいに焼きます。
・玉葱を投入
・軽く塩胡椒
・カンタンいろいろ使えま酢をドボドボ
・玉葱が飴色になるまで照りつけます。

出来上がり

P1010665.jpg

プロフィール

TAKE1169

Author:TAKE1169
RAVEN&CROWへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © TAKE1169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。