アフィリエイト
RAVEN&CROW - ボロ負け馬券オヤジ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ダービー予想

いよいよ日本ダービーが明日に迫ってきた。
明日も仕事なので、ひょっとしたらリアルタイムで見ることは出来ないかも知れないが、予想と前売り買いだけはちゃんとしとこう。

やっぱりダービーは数あるGⅠレースの中でも特に思い入れがちょっと違う。
これは自分だけでなく、多くの競馬ファンもそうだろうし、競馬に携わっている方なんか特にそうだろうと思う。

去年の予想は、寺山修司没後30年、大好きなミスターシービーのダービー制覇から30年、武豊が競馬学校を卒業して30年にかけてキズナをダービー候補と予想し見事的中! 昨年の記事→ 

ダービー制覇はホースマンの憧れであるが、出馬さえも叶わない馬が何千頭もいる中で、なかなか獲るのが難しい。
一生に一度と思うとなおさらだ。
武豊の5勝とか四位の連覇とかなかなか出来ることじゃありません。あの岡部さんでさえシンボリルドルフでの1勝のみだ。

今年は「悲願のダービー制覇」に焦点をあてて予想してみる。
ズバリ言うと・・・
「ダービー未勝利のベテランジョッキーが有力馬に騎乗した時は迷わず狙え!」
です。

ミスターシービーの吉永
シンボリルドルフの岡部
シリウスシンボリの加藤
アイネスフウジンの中野
トウカイテイオーの安田
ミホノブルボンの小島
ウイニングチケットの柴田
ナリタブライアンの南井
サニーブライアンの大西
スペシャルウィークの武豊
アグネスフライトの河内
ジャングルポケットの角田
メイショウサムソンの石橋

歴史に名を残すこれらダービー馬は一番人気だったり、皐月賞馬だったりするわけですが、騎手がみなさんダービー未勝利なんですね。

それを今年のダービーに当てはめてみると・・・
前売り一番人気は横山典のワンアンドオンリーだが、横典はロジユニヴァースで制覇済みということで、蛯名正義の2番人気イスラボニータに注目!

蛯名といえば若手の頃、なかなかGⅠに手が届かないレースが続いていましたが、初GⅠ獲りが岡部から乗り変わったバブルガムフェローでの天皇賞(秋)でした。
それからはGⅠジョッキーの常連となり、アパパネの牝馬三冠は記憶に新しいところ。
ただ、牡馬クラシックはマンハッタンカフェの菊花賞のみで、皐月・ダービーには縁が無かったところ、今回騎乗のイスラボニータで皐月賞を制し、念願のダービージョッキーまでもう少し。

でも、気になるのが福永のレッドリヴェール
福永も過去有力馬に騎乗しながらも牡馬クラシックは昨年菊花賞をエピファネイアでやっとこそさ制覇
「牝馬の福永」と言われ、牝馬クラシックでは活躍するのに牡馬クラシックではイマイチ
そんな福永の初ダービーが牝馬でっていうのも面白いかも。
しかーし、先週のオークスでグリグリ一番人気のハープスターが敗れるという波乱
オークスでハープスターが楽勝してれば、ウオッカパターンでダービーでのレッドリヴェールもあったかも・・・

でも、心情的にも蛯名を応援したいし、皐月賞制覇の時点で今年のダービーは蛯名って決めてましたから。
良いじゃん蛯名のイスラボニータで!

51.jpg
SAG2014042001001442_id1_20140420062010.jpg


イスラボニータ軸!
上位人気5頭への馬連流しで
スポンサーサイト

競馬好きに干支は関係ない

九州には中央の小倉競馬場、地方の佐賀競馬場があります。過去には地方に荒尾と中津競馬がありましたがバブル崩壊後の赤字経営から廃止となってしまいました。

今年は午年ということで、九州内にある「馬」にまつわるものを探してみました。
まずは食べ物!
九州の食は美味いですよ。関東にいる知り合いがこちらに帰ってくると「やっぱ九州は美味いっ!」って言いますからね。
舌がこっちの味に慣れていると言われればそうなんですが、それでも九州の食は美味いんです。

九州の馬にまつわる食べ物と言えばまずこれ
馬刺し
d0110054_1235829.jpg
加藤清正が食べ始めたという噂も・・・

そして、大分のおやつやせうま
20080926161525.jpg
平安時代に貴族の子が八瀬という乳母に「やせ、うまうま」とおやつねだったのが由来

北九州市の合馬の筍
fax01.jpg

そして鹿児島のお菓子春駒
d0087397_21353572.jpg
明治天皇が鹿児島に行幸された際、このお菓子を献上した処、この名前をお尋ねになり、県知事がとっさに「春駒」とお答えしたと云うエピソードがある

馬にまつわる神事もある
八代市の妙見祭では子供達の木馬(もんま)
myoken0169a1 (1)

鹿児島神社の鈴掛馬踊り
uma5.jpg

宮崎神宮のシャンシャン馬
osyaka11.jpg

そして、福岡市、長崎県松浦市、佐賀県武雄市など各地の神社行われる流鏑馬
0903_yabusame01.jpg

人形では熊本県人吉地方のきじ馬
hitoyosi-kijiguruma.jpg

あと、競馬ではありませんが鹿児島県いちき串木野市の浜馬があります
IMG_0823.jpg

そして九州固有の野生馬
宮崎県都井岬の御崎馬
misaki2.jpg

鹿児島県トカラ列島のトカラ馬
H0000011593.jpg


九州にはこれだけの馬にまつわるものがあります。
あやかって自分も飛躍の年にしたいですね。

一番は馬券で儲かるのが一番ですけど・・・・wwwww

2013有馬記念 感動のラストランへ・・・

さて、有馬記念です。
ここ5年くらい外しっ放しなんで、今年こそは当てたい
有馬記念が当たれば今年の競馬は勝ったも同然の気分になれる。
でも、明日も競馬があるんで、負け分は明日も取り戻すチャンスがあるってことは良いことだ。

オルフェーヴル

間違いなく強い馬です。
気性が激しく、騎手振り落としたり、逸走したりと話題も提供してくれました。
オグリキャップ、ディープインパクト並に記憶に残る馬として、何としてでもここは勝ってもらいたい。

相手探しなんだよ、結局今年の有馬記念は
有終の美を飾るに相応しい相手は・・・

ブルドメにメジロマックィーンを持つ昨年グランプリホースのゴールドシップか?
3冠ロードを一緒に駆け抜けたウインバリアシオンか?
それとも3歳馬の台頭か?

◎オルフェーヴル
○ゴールドシップ
▲ウインバリアシオン
△ヴェルデグリーン
△アドマイヤラクティ


1526127_189036204635157_1834281381_n.jpg

500円玉貯金が6万円ある
これで勝負!!

マイルチャンピオンシップ

今年のマイルチャンピオンシップは「王道組」と「別路線組」と「過去の栄光組」に分けて考えることにした。

通常マイルCSを目指すには「毎日王冠→天皇賞(秋)」か「スワンS」が王道で、今年は長距離路線から来たトーセンラーと裏マイル路線のダノンシャークのディープ産駒2頭が人気になっている。これが別路線組
そして後者の過去の栄光組は、サダムパテック、カレンブラックヒル、グランプリボス、リアルインパクトといったGⅠ勝ち組で、近走や調教が下降線の馬たちである。

王道組からはスワンステークス1、2着のコパノリチャードとダイワマッジョーレ
別路線組からは、前述のトーセンラーとダノンシャーク
過去の栄光組からは、スワンSで上がり最速を見せた昨年の覇者サダムパテック


本命はダノンシャーク
京都大賞典後は秋天に向かわずここに参戦してきたのにはわけがある。坂のある東京より平坦で直線の長い京都向きなのは確か。追い込みの利くコースで名手の連覇に期待

相手はサダムパテック
前走で見せた切れは復調の証で、距離延長は大歓迎!比較的連覇可能なレースなので人気薄で大駆けの可能性大

単穴でコパノリチャード
差し追い込み有利だが、午後降雨が予想される京都競馬場、少し渋れば逃げ込みを謀るには好条件となる。

ヒモにダイワマッジョーレダノンシャーク


◎⑤トーセンラー
○②サダムパテック
▲①コパノリチャード
△④ダイワマッジョーレ
△⑮ダノンシャーク

天皇賞(秋) 逃げ切れ!

天皇賞(秋)の予想です。
秋華賞、菊花賞と仕事で予想すら出来ませんでしたが、秋天は渾身の予想です。
(いつも渾身なのですが、当たるか当たらないかは指名した馬の頑張り次第ですwww)

改めて今年の重賞戦線を振り返ると武豊の活躍がどうしても目立ってしまう。
重賞の常連だったのが落馬事故後、社台に干されたことも重なってなかなか勝てなかったここ数年ですが、今年になって良い馬も回ってくるようになり、ダービーも制覇して完全復活
秋天も武豊トウケイヘイローの取り捨てが、馬券に勝てるかどうかの境目になるんでしょう。

競馬ファンの中では有名な話なのですが、実は、武豊はG1を70勝近く勝ってますが逃げ切り勝ちは一度も無いんですね(地方、海外除く)
武豊にかかわらず、2000mの秋天を逃げ切った馬は皆無で、あのダイワスカーレットもハナ差で負けた。
サイレンススズカの呪いか・・・・

今回はどうなの?

トウケイヘイローは逃げ切ります!
馬場が渋ってますので、急速に回復しないかぎり、逃げ切りはあると思います。
武豊が勝ち時計を逆算して、絶妙な平均ペースで逃げ切ります。

相手はエイシンフラッシュです。
東京芝2000mはこの馬のためにあるんじゃないかって思うくらいこのコースが合ってる。
ゴチャゴチャした展開になればさらに出る幕がある。

単穴はコディーノ
期待の馬だったが3歳になってからイマイチの走りで、人気も落としている。
毎日王冠凡走の重賞勝ち馬はこの秋天では甘く見られないんだよなぁ・・・

さて、ジェンティルドンナをどうしたものか・・・
三冠牝馬は古馬になってから急速に衰えるというのが自分の持論なので、ここは抑え程度にしておく。

ジャスタウェイとヴェルデグリーンも

◎⑪トウケイヘイロー
○⑥エイシンフラッシュ
▲①コディーノ
△⑦ジャスタウェイ
△⑰ヴェルデグリーン
△⑨ジェンティルドンナ


馬券は馬連フォーメーション ⑥⑪-①⑥⑦⑨⑰

プロフィール

TAKE1169

Author:TAKE1169
RAVEN&CROWへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © TAKE1169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。