アフィリエイト
RAVEN&CROW
FC2ブログ

小麦冶

2020 うどん 16麺目

福岡の大手うどんチェーンと言えば、ウエスト、牧のうどん、資さん・・・
いやいやいや、小麦冶さんを忘れたらいかんやろ!

ということで、昨日は黒田藩さん、今日は小麦冶さん。
昭和食品工業さんがチェーン展開するお店を連チャンで食べてみました。
さて、どんな違いがあるのでしょう!?

小麦冶さんを食べたことのある方ならお分かりだと思いますが、圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。
「え!?この味でこの値段?」

メニュー表です。

KIMG1349.jpg

かけうどん180円ですよ!!
自分が頼んだ人気の肉ごぼううどんも440円ですよ!!

釜揚げを謳っていますので、製麺機が厨房内にあります。

程なくして着丼

KIMG1353.jpg

肉ごぼううどん+ねぎ+かしわおにぎり一個

肉ごぼうです。

KIMG1354.jpg

ネギをトッピング

KIMG1356.jpg
KIMG1357.jpg

消費税増税前まではネギの多めは無料だったのですが、増税後は天かすとともに30円アップ

KIMG1350.jpg



麺はうどん玉を店内で製麺していますが、黒田藩は平たくてツルツル滑らかな食感で、小麦冶は平たいのですが黒田藩ほどではなく、もっちりしております。

KIMG1358.jpg


スープは昆布、鰹節、サバ節を使っているようですが、全体的にバランス良く鰹節を感じられる優しいかんじです。
比べてみると黒田藩の方が昆布感が少し立ってますねぇ・・・
大体の店が昆布とかクセの強いイワシとかが前面に出てくるのですが、鰹節を前面に出すには多くの量が必要なんですよねぇ。

ごぼう天は「帝王フライ」というフライヤーを導入しているようで、前よりも美味しく感じられます!

KIMG1348.jpg


かしわおにぎり

KIMG1355.jpg

薄味でかしわの味がよく出ています。
これは黒田藩と同等のような気がします。


麺の素材にはこだわりがあります。

KIMG1352.jpg

出汁へのこだわりも書いてくれると良いのですが・・・


原材料高騰で苦しい台所事情

KIMG1351.jpg


それでも安くて美味しいうどんを提供してくれている小麦冶さんに拍手!!!


小麦冶 大野城店
〒816-0935 福岡県大野城市錦町3丁目6−33





スポンサーサイト



バイク 事故

昨日の夕方、路地から本線に出ようと一時停止して左右の安全確認をしていたら、本線左方向から来た車が右折してきて自分のバイクの正面からドーン!!

こういうこと↓
名称未設定-1


全く避けようが無かった。
一瞬何が起こったか分からなかった。

そういう時はスローモーションなのね。

でも、直後は何も覚えてなかった。
自分がどこからどうやって何をしてとかも。
軽い脳震盪だったみたいで、ヘルメットを被っていても凄い衝撃だったのでしょう。

救急搬送され検査したがその時は異常なし。
今はお尻と左脇腹が結構痛くて、右手と首が少し痛む。

正面からぶつけられたので前輪がクッションになったのかな?
一週間は様子見ですが、大した怪我では無さそう・・・・


バイクは少損かな。

左ステップの歪み
KIMG1334.jpg
KIMG1333.jpg

左エンジンカバーの破損
KIMG1332.jpg

バーエンドとミラーの傷
KIMG1335.jpg
KIMG1336.jpg


前輪のアクスルスライダーの傷
KIMG1337.jpg


そして、フロントフォークの歪み
KIMG1338.jpg

後は、バイク屋と相談して幾ら出るかだね。


バイクは自分が気をつけていてももらい事故で大怪我につながるので、ホントに注意が必要です。
機械は交換が出来ますが、身体は交換が出来ませんからねぇ・・・・



うどん 黒田藩

2020 うどん 15麺目

今日はがんセンターに通院
通院日は南区曰佐の「誠屋」と決めていたのですが、最近は頻繁に行っているため、今日は「黒田藩」

黒田藩と言えば、福岡で昔から地域住民に愛されている老舗うどんチェーン店で、昭和食品工業株式会社が経営するうどん屋さんです。
昭和食品工業は福岡県を中心に「釜揚げうどん小麦冶」「うどん黒田藩」「博多ラーメンはかたや」「博多ラーメン膳」「生粉蕎麦玄」「S.Bホテル」を展開する食品会社です。

そして、昨年の5月にがんセンターで肺がんと仮診断され、傷心で食べたうどんでした。
その時は味がホントに分からないくらい気が動転していましたが、今日はしっかり味わうことが出来ました。

メニュー表です。

KIMG1325.jpg

かけうどん230円
小麦冶が出来る前は博多地区最安値?


今日は「かき揚げうどん」と「かしわおにぎり」



先ずはうどんから

KIMG1327.jpg

麺は平打の自家製麺

KIMG1330.jpg

モチモチツルツルした引きの良い麺です。
タイプとしては小郡の睦ちゃんうどんに似ている感じがします。
同系列の小麦冶さんとはちょっと違う気がします。(そう言えば最近小麦冶さんに行ってない・・・。)

スープは、昆布、カツオ節、サバ節が基本のようですが、魚系出汁が前面に出ているかんじで、甘さを抑えたすっきり系のスープです。



かしわおにぎり

KIMG1328.jpg

至って普通
スープと同じで薄味の上品な味わいです。


血圧が気になる年頃なので、たまにスープは残します。

KIMG1331.jpg


厨房前のカウンターに製麺機

KIMG1326.jpg

お客さんの入りを見て、その場でカットして茹でています。
そして、水で締めて湯で置きとなるのでしょう。



帰りにレジのお姉さんに小麦冶との違いを聞くと、何かの取材と勘違いしたみたいで「店長を呼んで来ましょうか?」だと。
いやいやいや、そんな取材とかじゃなくて個人的なうどんファンなのでと言ってお店を出ました。


うどん 黒田藩

〒811-1211 福岡県那珂川市今光5丁目3

うどん サンポー ごぼう天うどん

今日は自宅でカップ麺

咽頭炎

鼻炎

微熱

ぎっくり腰

の四苦

で自宅から出たくない。
というか、出られない。

昼ごはんは手持ちのカップ麺

82573564_1233648913507209_4516699737184796672_o.jpg

カップのうどん

サンポーという佐賀の食品メーカーが作ってる。
九州出身者にはお馴染みだが、九州をでると見なくなる・・・


しかも、ごぼう天うどんという、福岡ではお馴染みのうどん。

そうそう、もう一つごぼう天うどんのカップ麺があった。
マルちゃん(東洋水産)が出しているバリうまシリーズ。

51bedf694bf79358d76ec170960729c9.png

マルちゃんは東京が本社のメーカーですが、それぞれの地域に合わせた地域限定を提供している。
九州で言えば「バリうまシリーズ」のラーメンとかうどんとか。
中部地区にいくと味噌煮込みうどんとかね。

で、サンポーのうどんですが、出汁に焼きあごだしを使っていて如何にも九州っぽい!
麺も「博多生まれのふんわり麺」という触れ込み。

タモリさんが「福岡のうどんにコシはいらない」って言ってから、「腰抜けうどん」と呼ばれていますが、言っときますが福岡のうどんにもコシと言うものはちゃんと存在します。

そんな福岡のインスタントカップうどん

82336766_1233648986840535_2567034882609905664_o.jpg

美味しそうでしょ!?

ネギは自前です。


カップうどんの作り方で面白いのは、熱湯入れて5分間放置するのではなく、10分置き。
これは、本当にふんわり麺が出来上がります。

あとは「レンチン」
5分のうち2分間は普通に
残りの3分を200W~300Wでレンジでチン

こうすると麺がツヤツヤにふっくらもちもちに仕上がります。


83327305_1233649043507196_834534200269864960_o.jpg


あしたは、お店でちゃんと食べよう!!w




うどん こどん

伝説のうどんが復活 「うどん こどん」



2020 うどん 14麺目

昨年末に復活した「ひとつ堂」改「うどん こどん」」さんへ!
JALが主催する「紙ヒコーキ選手権全国大会」の福岡予選が警固の筑紫女学園であるので、その前の腹ごしらえと、試行錯誤していますということでしたので、進化の確認の意味も込めて再訪麺しました。
実はひとつ堂でやってた頃の焼きあごだしが強烈な印象を残しているので、少しでも元に戻ってないかとの期待も込めてました。

年末は不定期営業だったので予め店主に連絡して営業確認をとってでかけた。

KIMG1294.jpg

この昭和レトロな建物が並ぶ左奥のお店がうどんこどんです。
手前の建物が撤去されて分かりやすくはなりました。

お店に入ると見知らぬ若者がカウンターにうつ伏せで寝てる。
自分の気配で起きると「まだ来てないですよ~」と。
このお店のオーナーだそうで、このお店は元々バーなので、昼間の間店舗を間借りしての営業となっています。
バーのオーナーと話ししながら店主を待つ。
ちょっと遅れて店主登場

渋滞にハマっていたそうです。


メニューです。

KIMG1295.jpg

KIMG1296.jpg

今は3つのメニューしかありませんが、ご飯物を始めると言うことで炊飯ジャーを買ってきてました。

ところが、電源コードが無い・・・www

鍋で炊けばとアドバイス

さすがに料理人、ささっと鍋で炊き始めました。

ごぼう天うどんを注文

ちょっと時間がかかるというので、バーのオーナーと紙飛行機の話をしながら、紙飛行機を折ってみたり。
お店のモニターでYou Tubeの動画を検索して昨年の全国大会の模様を見ながらうどんの出来上がりを待つ。

KIMG1300.jpg

程なくしてうどんが出来上がりました。

KIMG1297.jpg

香りを嗅ぐと・・・
お!?
焼あごの香りが・・・

スメをすするとかなりの焼あご感が前面に出てきてます。

KIMG1298.jpg

麺は西区のめい泉さんのものですが、すするとスメが絡んで出汁の香りが引き立ちます。

まじで、美味しい!!


KIMG1299.jpg

やっぱり完飲
これだけ美味しいと飲み干したくなりますよ。

ご飯も炊きあがった。

KIMG1301.jpg

おにぎりはカブの葉と実とじゃこを塩と赤酒で味付けたもの。
ゆずがアクセントになってこれも美味しい。

かしわ飯も良いけど、こういうご飯物をどんどん出していきたいとのこと。
お店も今は間借りですが今年中にはお店を構えたいとのことです。

頑張ってほしいですねぇ!

うどん こどん
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾1丁目12−28

プロフィール

TAKE1169

Author:TAKE1169
RAVEN&CROWへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © TAKE1169